ワイモバイル「シンプル20」の料金内訳や通話料、メリハリプランとの違いについても

ソフトバンクは、ワイモバイルの新料金プラン「シンプル20」を2020年12月下旬より提供を開始する事を発表しました。

この記事では「シンプル20」の料金内訳や通話料、他プランとの違いについて解説していきます。

シンプル20とは

シンプル20は月間データ容量20GB、10分以内の国内通話を無料で利用できる料金プランです。基本料金は4480円。提供開始は、2020年12月下旬以降予定となっています。

料金内訳・他プランと比較

シンプル20と現行の3つのスマホベーシックプランを比べると次のようになります。

プラン名 スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR シンプル20
データ容量 3GB 10GB 14GB 20GB
速度制限後 最大300kbps 最大1Mbps
基本料金 2680円 3680円 4680円 4480円
新規割 ▲700円×6ヶ月
おうち割光セット(※2)or家族割引サービス(※3) ▲500円
合計(割引後) ~7ヶ月目1480円
7ヶ月目~2180円
~7ヶ月目2480円
7ヶ月目~3180円
~7ヶ月目3480円
7ヶ月目~4180円
4480円

シンプル20は、基本料金については、データ容量が6GBも少ない「スマホベーシックプランR」よりも200円安い料金設定となっています。

ただし、スマホベーシックプランとは異なり、新規割、おうち割 光セット、おうち割 でんきセット、家族割引サービス、データ増量オプションの割引サービスやキャンペーンを適用できません。

通話料・オプションについて

シンプル20の通話についての条件は、スマホベーシックプランと同じで1度の国内通話が10分以内なら無料で利用できます。超過分は30秒につき20円が発生します。

10分を超える通話が多いユーザー向けには、「スーパーだれとでも定額」が提供されています。こちらは月額1000円で24時間の国内通話が無料になります。

ソフトバンクのプランとシンプル20の違い

下の画像の公式資料によると、今回発表された「シンプル20」は、ソフトバンクとワイモバイルのプランを料金・データ容量で比べると「スマホベーシックプランM(ワイモバイル)」と「メリハリプラン(ソフトバンク)」の間に位置するプランとなります。

料金とデータ容量を比べると下記の表のようになります。

プラン名 月間データ容量 基本料金 割引適用後(※1)
スマホベーシックプランS 3GB 2680円 2180円
スマホベーシックプランM 10GB 3680円 3180円
シンプル20 20GB 4480円 4480円
メリハリプラン 50GB+対象の動画配信サービスとSNSが使い放題 7480円 4480円

※1:スマホベーシックプランは、おうち割光セットまたは家族割引サービスを適用した場合の料金です。メリハリプランはおうち割光セットとみんな家族割+(4人以上)を適用した場合の料金です。

ソフトバンク光などのインターネット回線を使用しており、家族4人以上でソフトバンクと使っている場合は、メリハリプランが4480円になるため、シンプル20と同額になります。

データ容量はメリハリプランが50GBと条件が良いですが、通話料に違いがあります。メリハリプランは30秒20円。シンプル20は10分以内の国内通話が無料です。

通話料を比べると次のようになります。

プラン名 シンプル20 メリハリプラン
通話料 10分以内の国内通話無料 30秒20円
5分以内無料 +800円
24時間無料 +1000円 +1800円

シンプル20の場合は、オプションなしで10分以内の国内通話が無料になります。24時間無料にする場合は、スーパーだれとでも定額(月額1000円)が必要です。

メリハリプランは、通常30秒20円。10分以内の国内通話を無料にできるオプションはなく、5分以内無料にできるオプション「準定額オプション+(月額800円)」があります。24時間無料にする場合は「定額オプション+(1800円)」を追加する必要があります。

通話の多い方は、シンプル20の方が好条件と言えます。ただ、これは電話回線を使用した通話の話なので、LINEなどの無料通話アプリを使ってできる相手の場合は、無料通話アプリを使って上手に節約しましょう。

ソフトバンクにメリハリプランとミニフィットプランが登場!料金内訳や通話料について

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。