新auピタットプランの料金・割引・通話料など。旧プランと比べるとどっちが安いの?

2019年5月13日に開催された「au発表会2019 Summer」において、従来のピタットプランを格安にした「新auピタットプラン」を2019年6月1日から提供することを発表しました。昨年発表したauピタットプランの提供開始から約2年での登場になります。

この記事では、新auピタットプランの料金や適用できる割引サービス、2017年発表のauピタットプラン(以下、旧ピタットプランとする)からプランは変更するべきなのかについて解説していきます。

値下げプランと言われているが、本当に安くなっているのか?自分はどうしたらいいのか、わからない方も多いと思います。この記事で基本からできるだけわかりやすくご説明していきます。ぜひ参考にしてみてください。

※この記事で紹介している価格は税抜き表記です。

新auピタットプランとは

新auピタットプランは、2017年発表auピタットプラン(以下、旧ピタットプランとする)と同じく1ヶ月間のデータ使用量に応じて自動的に料金が変動します。

一定額のプランではなく、動画やメールやインターネットなどデータ通信を自分がどれだけするかで基本料金がかわるので使い過ぎに注意が必要です。

新auピタットプランは、旧ピタットプランと同じで基本料金は「通話プラン+データ定額料」が込みになっています。

違うのは、旧ピタットプランでは、5段階の料金プランでしたが、新ピタットプランは、データ使用量が1GBまで、4GBまで、7GBまでの3段階になっています。

他にも割引などの違いがありますので、実際に料金と合わせてみていきましょう。

基本料金と割引サービスについて

1GBまでだと最安の2980円、4GBまでなら4480円、7GBまでで5980円と使い方によって基本料金が変わります。7GB以上利用した場合については、料金が勝手に高くなるといったことはありませんが、通信速度が制限されます。

1か月間にどれだけデータ通信を行ったかで金額が変わってくるため、よく使った月とほとんど使わなかった月で基本料金が最大3000円違ってきます。

データ使用量 1GBまで 4GBまで 7GBまで
新ピタットプランの基本料金 2980円 4480円 5980円
auスマートバリュー(※1) ▲500円
家族割プラス 家族3人以上:▲1000円
家族2人:▲500円
割引適用後(家族3人以上の場合) 1980円 2980円 4480円

※LTE NET(300円)込みの金額です。

上記の通り、auスマートバリューや新ピタットプラン向けに登場した「家族割プラス」という新しい割引サービスの適用もできます。

※1:auスマートバリューは、旧ピタットプランでも割引を適用することができた割引サービス。自宅がauひかりやコミュファ光、eo光などの対象のインターネット契約をしていることで適用できます。

※2:家族割プラスは、対象のプラン(新auピタットプラン/auフラットプラン7プラス/auデータMAXプランなど)に加入している家族の人数に応じて割引額が決定します。2人で500円割引/人、3人以上で1000円割引/人。

詳細:au「家族割プラス」の割引内容や対象プランなどの詳細について

通話料について

通話料は30秒20円。通話の多い方向けに、次の2つの通話定額サービス(オプション)が用意されています。

オプションの種類 オプション料 内容
通話定額ライト 700円 5分以内の国内通話が無料
通話定額 1700円 国内通話24時間無料

通話回数が多いが1度の通話時間が5分以内なら「通話定額ライト」、通話時間が長い方や5分以上の通話を頻繁にする方には「通話定額」がおすすめです。

もちろん、同一家族グループの家族間通話は無料で利用できますので、それ以外の相手に電話をかけることが多い場合に利用してください。

本当に安くなるの?新・旧ピタットプランを比較

au発表会でも最大4割安くなると説明がありましたが、自分の契約も新auピタットプランの方がお得になるのか、わからない方も多いと思います。

実際に料金を比べてみるとわかりやすいので、新・旧ピタットプランの料金を比べてみましょう。ピタットプランは既に1400万回線も契約があるとのことで、auユーザーなら該当する方も多いと思います。

旧ピタットプランの詳細はこちらの記事(auピタットプラン、auフラットプランを解説。料金内訳、通話料、仕組みなど)をご覧ください。

基本料金を比較

まずは、基本料金だけ。どちらも割引なし。

新ピタットプラン 旧ピタットプラン
~1GB 2980円 2980円
~2GB 4480円 3980円
~3GB 4980円
~4GB 5980円
~5GB 5980円
~6GB 6980円
~7GB

基本的には、新ピタットプランの方が条件が良いですが、思ったよりもお得感はないと思った方もいるのではないでしょうか。

これだけではありません。新料金プランで注目したいのは、ずっと割引を受け続けられる「家族割プラス」です。

家族割プラスを適用して比較

新ピタットプランが安いと言われるのは、やはり「家族割プラス」が登場したことが大きいです。

繰り返しになりますが、家族割プラスについてもう一度説明しておきます。対象のプラン(新auピタットプラン、auフラットプラン7プラス、auデータMAXプランなど)に加入している家族が3人以上なら1000円割引2人なら500円割引です。

ここでは、3人以上の割引を適用して比べてみましょう。

新ピタットプラン 旧ピタットプラン
~1GB 1980円 2980円
~2GB 3480円 3980円
~3GB 4980円
~4GB 5980円
~5GB 4980円
~6GB 6980円
~7GB

この条件ならかなりデータ使用量問わず、新auピタットプランが安くなっています。データ通信量の少ない方でしたら、家族3人の利用で1GBまでなら、ずっと1980円/人の基本料金で利用することが可能です。

旧auピタットプランも「スマホ応援割」を適用すれば、1000円割引を適用できましたが、1年間の期間限定でした。

新auピタットプランで適用できる「家族割プラス」は、家族がauにいる限りずっと割引を適用し続けられるので、2年目も3年もずっと割引を受け続けることができます。長期的に割引を継続できるのは大きなメリットです。

例えば、この割引を家族3人で見ると、1000円割引が3人なので1年で36000円(3000円割引×12ヶ月)、2年で72000円、3年で108000円にもなります。家族の人数が多ければトータルの割引も増えるので、家族でauを使っている方はすごくお得になります。

この点だけでも「家族割プラス」を適用できる方はとてもお得になっています。

旧ピタットプランは2017年の7月より開始しましたので、スマホ応援割が終了して高くなったなと感じている方も少なくないのではないでしょうか?そういう方は新ピタットプランした方が安くなる可能性が高いと思います。ぜひ新プランへの見直しをしてみてください。

どっちがお得なの?

ここまでの説明で、新ピタットプランは、家族割プラスを適用できる場合、多くの方が安く利用できることが分かったと思います。適用できない場合であっても、基本的には「新auピタットプラン」の方がお得に利用できる場合が多いと思って間違いないと思います。

しかし条件次第では、100%安くなるとも言い切れません。限られてはいますが、家族割プラスを適用できなかった場合で特定のデータ使用量など条件によっては言い切れない部分もあります。

例えば、

例①:今は家族3人ともピタットプランでデータ容量1GBまでしか使わない、割引も何も受けていないというのでしたら、3人とも新ピタットプランにして、割引を適用した方安くなります。

例②:1人でauを利用。旧ピタットプラン契約中で毎月のデータ使用量が2GBまでに収まっている場合。この場合は、家族割プラスは適用できないので、プラン変更しないで旧ピタットプランのままの方が安いです。

例①のように安くできる場合もあれば、例②のように変更しない方が良いパターンもあります。

家族3人だから新ピタットプランにして「家族割プラス」を適用すればいいんだ!そう考えていても家族はプランを変えたくないということもあります。3人で家族割を組んでいても、「家族割プラス」を適用できないというわけです。

基本的には、新auピタットプランはお得に利用できるプランというのは多くの方に言えると思います。ですが、肝心なのは、ご自身の契約内容や家族次第というところです。

プラン変更するかは、家族と相談し、現在の契約や使い方をよく確認したうえで手続きするようにしましょう。プラン変更の手続きは、2019年6月1日より、auショップやMy auなどから行うことができます。

ご自身で見てもわからない場合は、auショップやお客様センターに相談して見て下さい。プロのスタッフが最適な料金プランを提案してくれることでしょう。

KDDIニュースリリース|「新auピタットプラン」提供開始

2 件のコメント

  • 子ども自身で、ネット接続時間をコントロールするという教育的な意味でも、設定ギガを超えたら制限がかかるプランが絶対に必要だと思います。
    作られないならば、格安スマホに乗りかえようかな…迷い中です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。