auピタットプラン、auフラットプランを解説。料金内訳、通話料、仕組みなど

KDDIはスマホ向け新料金プランとして「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の提供を2017年7月14日より開始することを発表しました。毎月割は対象外となっていますが、他のデータ定額プランよりも基本料金の設定が安くなっています。

割引キャンペーン

■スマホ応援割(2018年6月1日~)
新規契約(MNP含む)や機種変更と同時に「auピタットプラン(カケホ、スーパーカケホ)」か「auフラットプラン(カケホ、スーパーカケホ、シンプル)」に申し込みすると、基本料金から1年間1000円割引が適用されます。

■ビッグニュースキャンペーン(終了しました)
2017年7月14日から2017年12月31日の期間中に、機種購入の伴うMNP、新規、他社からの乗り換えの契約と同時に「auピタットプラン」か「auフラットプラン」に申し込みすると、申し込み翌月から1年間1000円/月の割引が適用されます。なお、iPhone購入に伴う手続きはキャンペーンの対象外となります。

auピタットプランの料金解説

本プランは、毎月のデータ通信量に応じて、自動的に最適化される1GB、2GB、3GB、5GB、20GBの5段階制の料金プランです。金額は5GB以上の料金が上限で容量20GBに達すると速度制限により低速化します。

例えば、2.8GB利用した月の場合はピタットプランの3GBの料金が適用されます。このように、毎月の通信量に応じて料金が自動的に変動するため、よく使う月やあまり使わなかった月も料金が最適化されます。

注意しておきたいのは、使いすぎてしまうと料金がどんどん増えていってしまう点です。例えば従来のデータ定額3GBなど定額制のプランでしたら、3GB以上利用した場合、速度制限がかかり料金は一定額でしたが、auピタットプランでは5GB以上の料金までは自動的に料金が上がっていってしまいます。上限の5GB以上の料金設定が最大ですが、安く抑えたい場合はデータ通信量に気を配っておく必要があります。

auピタットプランでの通話プランは、5分以内の国内通話が無料の「スーパーカケホ」、24時間かけ放題の「カケホ」、30秒につき20円がかかる「シンプル」の3タイプから選ぶことができます。いずれの通話プランを選んだ場合でも家族間(家族割+年契約必要)の通話は24時間無料で利用できます。自身の通話料に適したタイプを選択するようにしましょう。

ピタットプランの基本料金は「通話プラン+LTE NET+データ定額料」が含まれた金額です。

auピタットプラン(スーパーカケホ)の基本料金内訳

スーパーカケホは、1回5分以内の国内通話を無料利用することができます。5分超過後は30秒につき20円発生します。短い通話が多い方におすすめのプランです。

1GBまで 2GBまで 3GBまで 5GBまで 5GB以上
基本料金 3480円 4480円 5480円 6480円 7480円
スマートバリュー ▲500円(永年) ▲1000円(永年)
スマホ応援割 ▲1000円(1年間)
割引後 1980円 2980円 3480円 4480円 5480円

auピタットプラン(カケホ)の基本料金内訳

カケホは、24時間国内通話をかけ放題無料で利用することができます。5分以上の通話が多い方におすすめのプランです。

1GBまで 2GBまで 3GBまで 5GBまで 5GB以上
基本料金 4480円 5480円 6480円 7480円 8480円
スマートバリュー ▲500円(永年) ▲1000円(永年)
スマホ応援割 ▲1000円(1年間)
割引後 2980円 3980円 4480円 5480円 6480円

auピタットプラン(シンプル)の基本料金内訳

シンプルは、30秒につき20円の通話料が発生します。通話が少ない方におすすめのプランです。

1GBまで 2GBまで 3GBまで 5GBまで 5GB以上
基本料金 2980円 3980円 4980円 5980円 6980円
スマートバリュー ▲500円(永年) ▲1000円(永年)
割引後 2980円 3480円 3980円 4980円 5980円

auフラットプラン

auフラットプランは、20GBと30GBから選ぶことができる大容量のデータ定額制の料金プラン。20GB以上利用する月が多い方におすすめのプランになっています。いずれもこれまで提供されてきたデータ定額20GBと30GBとの組み合わせよりも、基本料金が1000円ほど安い料金で利用できます。

通話プランは、ピタットプランと同様に「スーパーカケホ」「カケホ」「シンプル」の3種類から選択することができます。

フラットプランの基本料金は「通話プラン+LTE NET+データ定額料」が含まれた金額です。

auフラットプラン20の料金内訳

データ容量20GBの定額制の料金プラン。

スーパーカケホ カケホ シンプル
基本料金 6500円 7500円 6000円
スマートバリュー ▲1000円(永年)
スマホ応援割 ▲1000円(1年間)
割引後 4500円 5500円 4000円

auフラットプラン30の料金内訳

データ容量30GBの定額制の料金プラン。

スーパーカケホ カケホ シンプル
基本料金 8500円 9500円 8000円
スマートバリュー ▲1000円(永年)
スマホ応援割 ▲1000円(1年間)
割引後 6500円 7500円 6000円

iPhoneでピタットプラン・フラットプランを契約するには

iPhoneの購入が伴うMNP・新規・機種変更の手続きと同時に加入することはできません。プラン変更での加入は可能です。つまり、iPhone購入と同時でなければプラン変更できるということになります。

追記:2017年9月22日より、iPhone購入と一緒にピタットプラン、フラットプランへ加入できるようになりました。

現在、iPhone利用中の方やiPhoneへ機種変更後にピタットプランやフラットプランへ変更することができます。ただし、毎月割適用中の場合は割引が終了するので注意して下さい。

最後に

毎月割は適用されないが基本料金は割安になっています。毎月割の金額が多い機種を除き、従来のプランよりもピタットプランやフラットプランを契約したほうがお得に契約できそうです。au契約中の方は、現在契約中のプランと比較してみてどちらがお得になるか一度計算してみることをおすすめします。どちらがいいか分からない方はauお客様センターやauショップで相談してみましょう。

公式サイト auピタットプラン・フラットプラン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。