ソフトバンクにメリハリプランとミニフィットプランが登場!料金内訳や通話料について。旧プランの違いは?

ソフトバンクは、新料金プランとなる「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の提供を2020年3月12日より開始することを発表しました。

それに伴い、旧プランにあたる「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の受付が3月11日を持って終了することが発表されています。

この記事では、メリハリプランとミニフィットプランの料金内訳や通話料などの詳細内容について、終了する旧プランとの違いについて解説していきます。

これからソフトバンクを契約中の方はもちろん、契約を検討されていた方、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

終了する料金プランとオプション

これまで提供されてきた料金プラン「データプラン50GB+(ウルトラギガモンスター+)」と「データプランミニ」、「定額オプション」「準定額オプション」が3月11日を持って終了します。

その代わりとして登場したのが、今回発表された新料金プラン「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」、オプションサービス「定額オプション+」と「準定額オプション+」です。

メリハリプランの詳細内容

基本プランとデータプランメリハリの料金体系を「メリハリプラン」と呼びます(次項の料金内訳参照)。

データプランメリハリは、データ容量50GBに加え、対象のSNS・動画配信サービスはデータ容量の消費なし(ノーカウント)で利用できます。

<対象のSNSと動画配信サービス>

■動画配信サービス
YouTube、Amazon Prime Video、AbemaTV、GYAO!、Hulu、TVer、スタディサプリ・スタディサプリ English、kurashiru

■SNS
LINE、Twitter、TikTok、Facebook

※対象のアプリであっても、LINEの無料通話やYouTubeライブの配信などの一部のサービスは対象外となっています。
※2020年2月時点

基本料金は、月間のデータ使用量が2GB以上の場合は6500円、2GB以下の場合は1500円安い5000円で利用できます。2GBのカウントはノーカウント対象のSNSや動画配信サービスなどの容量も含みます。

メリハリプランの料金内訳

半年おトク割、おうち割光セット、みんな家族割+を適用した場合の料金内訳です。

基本プラン 980円
データプランメリハリ 2GB以上:6500円
2GB以下:5000円
半年おトク割 ▲1000円×6ヶ月
おうち割光セット ▲1000円
みんな家族割+ ~1人:0円
2人:▲500円
3人:▲1500円
4人~:▲2000円
合計 2GB以上 ~1人:5480円
2人:4980円
3人:3980円
4人~:3480円
合計 2GB以下 ~1人:3980円
2人:3480円
3人:2480円
4人~:1980円

毎月2GB以下の場合なら、下記で紹介するもうひとつの新料金プラン「ミニフィットプラン」の方が安いと思うかもしれませんが、ミニフィットプランの1GB~2GB未満の基本料金と同じ。

メリハリプランの場合はみんな家族割+を適用できるため、2人以上の割引が適用できる場合はメリハリプランの方が安いです。

ウルトラギガモンスター+との違いは?

メリハリプランは、従来のプランで言う「ウルトラギガモンスター+」の代わりとなる位置付けです。

データ容量50GBと対象のSNSや動画配信サービスをギガノーカウントで利用できる点、基本料金6500円であることは同じです。

違うのは、メリハリプランの月間データ使用量が2GB未満の場合に限り、基本料金が1500円割引される点です。使用量が少ない月は、自動的に1500円割引が適用されるため、ウルトラギガモンスター+よりも好条件と言えます。

あとは適用できる割引にも違いがあって、ウルトラギガモンスター+は1年おトク割を適用できましたが、メリハリプランでは半年おトク割をいう割引サービスを適用できるようになっています。いずれも基本料金から1000円しますが、期間が半年間か1年間かの違いがあります。

ミニフィットプランの詳細内容

基本プランとデータプランミニフィットを組み合わせた料金体系を「ミニフィットプラン」と呼びます(次項の料金内訳参照)。

月間のデータ使用量が1GBまで、2GBまで、5GBまでの3段階で料金が自動的に変動するプランです。5GBを超えた場合は、通信速度が最大128kbpsに制限されます。低速化するため、快適な通信速度で使えるのは5GBまでとなります。

ミニフィットプランの料金内訳

月間データ使用量 1GBまで 2GBまで 5GBまで
基本プラン 980円
データプランミニフィット 3000円 5000円 6500円
半年おトク割 ▲1000円×6ヶ月
おうち割光セット ▲1000円
合計 1980円 3980円 5480円

メリハリプランと違い、ミニフィットプランでは、みんな家族割+は適用できません。

例えば、2月のデータ使用量が1.5GBだった場合、1GB以上2GB未満のため、2GBまでの料金となります。上記表で言うと合計3980円となります。

毎月2GBを超える場合は、料金・条件面はメリハリプランがおすすめです。2GB以下であっても、みんな家族割+の適用状況次第でメリハリプランの方がお得になる場合があります。

ミニモンスターとの違いは?

データプランミニ(ミニモンスター)は、1GBまでは3000円、2GBまでは5000円、5GBまでは6500円、50GBまでは7500円と4段階になっています。

ミニモンスターやミニフィットプランは、基本的にはライトユーザー向けの料金プランであるため、間違えて使いすぎた場合などは上限が安いミニフィットプランが良いように思います。3段階までの料金は同じであり、良し悪しは付け難いです。

ただし、ミニモンスターは1年おトク割で、ミニフィットプランは半年おトク割になるため、割引期間が6ヶ月短くなるので、こちらはミニモンスターの方が優れていました。割引額はいずれも毎月1000円。

ミニフィットプランとメリハリプランの通話料について

いずれも通話料は30秒20円が発生します。通話が多い方は、次のどちらかのオプションに加入するのがおすすめです。

  • 定額オプション+(1800円):国内通話24時間無料
  • 準定額オプション+(800円):5分以内の国内通話無料

これらのオプションには、無料通話に加え、留守番電話プラス、割込通話、グループ通話、一定額ストップサービスも付帯しています。

適用できる割引サービス

適用できる主な割引サービスです。

プラン名 ミニフィットプラン メリハリプラン
半年おトク割
おうち割光セット
みんな家族割+ ×

・半年おトク割は、新規契約(MNP含む)や機種変更と同時にミニフィットプランかメリハリプランを申し込むと適用されます。基本料金から6ヶ月間1000円割引。

・おうち割光セットは、ソフトバンク光やSoftBank Airなどの対象のインターネットの契約がある場合に適用できます。条件を満たしている限り、永年1000円割引。ソフトバンクユーザーは適用しておきたい割引のひとつです。

・みんな家族割+は、ソフトバンクで対象のプランに加入している同一家族グループの回線数に応じて割引額が決定します。メリハリプランの場合は、家族2人で500円割引、3人で1500円割引、4人以上で2000円割引が適用されます。こちらも条件を満たしている限り永年。ミニフィットプランは割引が適用されませんが、回線数としてのカウントはされます。

公式サイト:メリハリプラン|ソフトバンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。