ソフトバンク「学割放題(2019年)」の料金内訳や割引と条件。家族は適用できるの?

ドコモ、auが12月1日から学割を開始する中、ソフトバンクは2018年12月21日より提供開始します。

今年のソフトバンクの学割は「学割放題(2019年)」。「ウルトラギガモンスター+」から4500円×3ヶ月間割引、「ミニモンスター」から2980円割引×3ヶ月間割引が適用されます。

このページでは、学割放題の詳細について解説していきます。

学割放題の割引内容と適用条件について

学割放題は、ウルトラギガモンスター+(プラス)を契約すれば、基本料金から4500円を3ヶ月割引。ミニモンスターを契約すれば、2980円を3ヶ月間割引するキャンペーン。

申し込み期間は、2018年12月21日から2019年5月31日までとしています。

適用条件は、キャンペーン期間中に25歳以下の方が契約(または使用者)し、MNP、新規契約、機種変更、契約変更のいずれかの手続きと同時にウルトラギガモンスター+またはミニモンスターに加入することが条件となります。一緒に学割放題への申し込みも必要です。

現時点では、学割放題を家族に適用することはできないようです。

■併用できない割引
学割放題は、ガラケースマホ割や番号移行プログラム、Yahoo会員の選べるクーポンの新規契約特典との併用はできません。おうち割光セットによる割引は学割放題適用中は割引されず、終了してから割引されます。

■注意点
3ヶ月の割引ですが、その間に対象外のプランに変更したり、名義変更や解約などした場合も割引は終了するので注意してください。

学割放題適用時の料金内訳

学割放題と一緒に1年おトク割、みんな家族割+などを適用することで、基本料金を3ヶ月間0円で使用することが可能。

ウルトラギガモンスター+ ミニモンスター
通話基本プラン 1200円
ウェブ使用料 300円
データ定額 5980円 2480円(※1)
1年おトク割 ▲1000円×1年間
学割放題 ▲4500円×3ヶ月 ▲2980円×3ヶ月
みんな家族割+(※2) ▲2000円
合計 0円 0円

※1:ミニモンスターの2480円は、月間のデータ使用量が1GB以下の場合の金額です。

※2:ウルトラギガモンスター+の方で適用しているみんな家族割+の2000円割引は、家族4人以上が「ウルトラギガモンスター+」か「ミニモンスター」に加入している場合に割引されます。3人だと1500円、2人だと1000円割引になります。

ミニモンスターの1GBまでの2480円は、2GBを超えで4480円、3GB超で5980円、5GB超で6980円になります。みんな家族割+の割引額にもよりますが、1GB、2GBを超えてくるようならウルトラギガモンスター+の方が容量気にせず使えて、安くなる可能性も十分あります。

利用状況や割引条件に適したプランを選ぶようにしましょう。データ容量だけなく通話プランも通話が多い方は5分以内の通話が無料の「準定額オプション(500円/月)」やかけ放題の「定額オプション(1500円/月)」も必要に応じて付けておきましょう。

まとめ

他社は家族の適用も可能にしており、昨年のソフトバンクの学割先生でも家族向け特典により割引が用意されていました。今年のソフトバンクの学割は、学割としての家族の特典もなく、ドコモやauと比べても特典は少なく控え目の印象。

過去にもあったように、後から特典やキャンペーンを追加する可能性もあります。本格的に契約が増える2月、3月あたりでどうなっているかというところです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。