ドコモ子供向け新料金プラン「キッズケータイプラン」の料金体系や注意点

ドコモは、子供向けの携帯を対象とした新料金プラン「キッズケータイプラン」を発表しました。

提供開始日は、同日発表の新料金プランのギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラスと同じ、2019年6月1日より提供開始します。予約受付も同じ2019年5月22日より行います。

このページでは、「キッズケータイプラン」の詳細について解説していきます。

キッズケータイプランの料金体系

基本料金500円でキッズケータイをお子様に持たせることができます。

基本料金(※1) 定期契約あり:500円
定期契約なし:1000円
通話料 30秒20円(同一ファミリー割引グループ間の通話は無料)
SMS 送信:国内3円~、海外50円~
受信:無料

※1:定期契約は2年間の継続利用を条件に基本料金を500円にするというもの。2年以内に解約を行う予定があるなどの理由がない限りは、定期契約ありで間違いありません。2年過ぎるといつ解約しても解除料はかかりません。

キッズケータイからの通話も同一ファミリー割引グループの家族なら無料で通話できます。キッズケータイから発信できるのは、登録した電話番号のみになりますので同一グループの家族のみを登録しておけば、通話料金が発生することはありません(国内通話の場合)。

契約条件と注意点

キッズケータイプランは、12歳以下の利用者登録をした契約に限り申し込みできるプランです。契約後、12歳を超えたとしても継続して利用できます。申し込み時点で12歳以下であることが条件。

12歳以下のお子様1人に月1回線の契約ができます。1人で2台、3台と契約することはできません。

同一のファミリー割引グループに追加(副子回線)して契約することができます。ファミリー割引グループを持たない単独契約は不可。親回線は、新料金プラン・従来のプランどちらでもOK。

対象機種

キッズケータイプランを契約できるのは、4機種(2019年4月時点)。

  • キッズケータイ F-03J
  • キッズケータイ HW-01D
  • キッズケータイ HW-01G
  • キッズケータイ HW-02C

今後発売するキッズケータイも対象となると思われます。詳細は公式サイトにてご確認ください。

公式:キッズケータイプラン|ドコモ

最後に

従来の子供携帯向けのキッズケータイプラスと基本料金に関しては同じ500円で内容もほとんど変わりません。6月1日以降、機種代金が変わったり、キャンペーンが新しいものが提供されるかもしれませんが、プランの内容としては大きな変化はなさそうです。

2019年6月1日以降にキッズケータイを契約する場合は、キッズケータイプランになると覚えておきましょう。

ほぼ違いはないと思いますが、6月1日までにキッズケータイの契約を検討されている親御様は、ドコモショップで6月1日までに契約するか、それ以降に契約するか、どちらがお得か相談してみることをおすすめします。

2019年6月1日提供開始の新料金プラン一覧
ドコモ「ギガホ」「ギガライト」はいつから?新料金プラン詳細とキャンペーンについて

ドコモガラケー向け新料金プラン「ケータイプラン」とは?いつから?前のプランはどっちが安い

ドコモ ギガホ・ギガライト加入でタブレットやWi-Fiルーターの料金はどうなる?データプラスについて

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。