ドコモ「ギガホ」「ギガライト」はいつから?新料金プラン詳細とキャンペーンについて

ドコモは、2019年4月15日15時より新料金プランの発表会を開催しました。

今回発表されたのは、スマホ向けに「ギガホ」「ギガライト」、ガラケー向けに「ケータイプラン」、そして「キッズケータイプラン」と「データプラス」の5つの新料金プランが発表されました。

このページでは、スマホの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の詳細と適用可能なキャンペーンと割引サービスについて解説していきます。

新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」について

スマホ向けの料金プラン。ギガホ、ギガライトは、通話プラン、spモード、データ容量がひとつのパッケージになっていてシンプルなプランになっています。

本プランは、2019年5月22日より予約受付を開始し、2019年6月1日提供開始となっています。

まず最初にギガホ、ギガライトの定期契約について説明しておきます。

定期契約について

ギガホ、ギガライトの契約は、定期契約あり(自動更新あり・なし)、なしから選ぶことができます。いわゆる2年縛りなどといわれるもので、2年以内に解約したり、更新月以外で解約などをすると違約金が発生する契約。その代わりに基本料金を安く利用できます。

多くの方が定期契約ありで契約します。特別な理由がない限りは定期契約ありを選んで間違いありません。

ギガホの料金

ギガホはデータ容量30GBを利用できる定額制の料金プラン。30GB超過後は速度制限がかかりますが速度は、送受信最大1Mbpsと従来のプラン(速度制限時送受信時最大128kbps)と比べて快適に利用できるようになっています。

定期契約あり 定期契約なし
基本料金 6980円 8480円

ギガホに適用できる割引・キャンペーンとして、ギガホ割(▲1000円×6ヶ月)、みんなドコモ割(▲1000円)、ドコモ光セット割(▲1000円)などがあります。この3つを適用すれば、ギガホが月額3980円で利用可能。キャンペーンや割引の詳細は後ほど紹介します。

ギガライトの料金

ギガライトは4段階定額制の料金プランです。月間に使用したデータ容量に応じて料金が変動します。データ使用量は比較的少なめの方におすすめのプランです。最大7GBまで高速通信が可能ですが、7GBを超えると受信最大128Kbpsに制限されます。

データ容量 定期契約あり 定期契約なし
ステップ4:~7GB 5980円 7480円
ステップ3:~5GB 4980円 6480円
ステップ2:~3GB 3980円 5480円
ステップ1:~1GB 2980円 4480円

例えば、4月のデータ使用量が4GBだった場合は、ステップ3に当てはまるので4980円になります。5月は0.5GB使用した場合はステップ1に該当するので料金は2980円になります。

※はじめてのスマホ割(▲1000円)、みんなドコモ割(3回線以上)を適用すると、ギガライト980円(~1GB)で利用可能。その他、キャンペーン詳細は後ほど。

ギガホ・ギガライトにプラン変更する際の注意点

まずプラン変更する際に注意しておきたいのは、現在適用中の割引サービスがプラン変更により割引が消滅しないかということ。そして、解除料が発生しないかということ。

基本料金ばかりに目が行ってしまって、プラン変更で解除料が発生したり、割引が消えてしまったりと、逆に損してしまうということもあり得ます。

・ギガホ・ギガライトでは、「月々サポート」や「docomo with」などの割引を適用できません。

・家族間のデータシェアも非対応

詳細:ドコモのギガホ、ギガライトの家族利用の仕組み!データシェアできる?分け合えるの?

ギガホ・ギガライトの通話料について

いずれも同一家族グループ間の通話は無料、他は30秒20円。通話量が多い方は音声オプションをつけることで料金を安く抑えられます。

次の2種類の通話オプションが用意されています。ご自身の利用量にあったオプションを選択してください。

5分通話無料オプション 700円 1度の国内通話が5分間無料。5分超過で30秒毎に20円発生。
かけ放題オプション 1700円 国内通話24時間無料

詳細:ドコモの新料金プラン(ギガホ、ギガライト)の通話料は?かけ放題はなくなったの?

ギガホ・ギガライトで適用できる主なキャンペーンと割引

以下、ギガホ・ギガライトの基本料金は、 定期契約ありの場合の料金で解説しています。

みんなドコモ割

ギガホ、ギガライトはいずれも「みんなドコモ割」の対象プランになります。みんなドコモ割とは、同一ファミリー割グループの回線数に応じて割引されますもの。

みんなドコモ割の割引対象の台数としてカウントされるのは、音声通話できるプランが対象となっています。ですが、2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランは対象外なので注意してください。

2回線以上で1台当たり▲500円割引/月、3回線以上で1台当たり▲1000円割引/月になります。

■ギガホ

回線数 1回線 2回線 3回線以上
基本料金 6980円
みんなドコモ割 ▲500円 ▲1000円
割引後 6980円 6480円 5980円

■ギガライト

回線数 1回線 2回線 3回線以上
みんなドコモ割 ▲500円 ▲1000円
~7GB 5980円 5480円 4980円
~5GB 4980円 4480円 3980円
~3GB 3980円 3480円 2980円
~1GB 2980円 2480円 1980円

ドコモ光セット割

ドコモ光セットは、スマホの料金から最大▲1000円×家族全員を永年割引されます。条件によって割引額は異なります。

同一ファミリー割グループ内にドコモ光の料金を支払いしている回線があることが条件。

■ギガホ
ギガホは▲1000円割引。

■ギガライト
ギガライトは使用量によって割引額(0円~▲1000円)が変わります。

データ使用量 割引額
~7GB ▲1000円
~5GB ▲1000円
~3GB ▲500円
~1GB 0円

ずっとドコモ特典

この特典は、毎年、誕生月dポイントをプレゼントするというもの。

ギガホ、ギガライト、ケータイプランにいずれかに加入していることが条件。

貰えるdポイントは、dポイントクラブのステージによって決まります。

ステージ ずっとドコモ特典
1st 500pt
2nd 1000pt
3rd 1500pt
4th 2000pt
プラチナ 3000pt

なお、特典のポイントを獲得するには手続きが必要です。手続き期間は誕生日月を含む6ヶ月間。8月生まれの場合は、8月~1月までの6ヶ月間に申し込み可能。

ギガホ割

こちらは、ギガホのみが対象。2019年9月30日までのギガホに加入すると、最大6ヶ月間▲1000円割引。

はじめてスマホ割

現在ガラケーを利用している方が適用することができる割引です。

ガラケーからスマホへ変更する契約(MNPや機種変更)をすると最大12ヶ月間▲1000円割引。

詳細:ドコモ「はじめてスマホ割」の条件や割引詳細。ギガホ、ギガライトが1000円安くなる!

新料金プラン 事前エントリー&申し込みで500P

新料金プランに変更で500Pがもらえるキャンペーン。

2019年4月15日から2019年5月21日までにキャンペーンサイトからエントリーし、5月22日から6月30日までに「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」にMydocomoから申し込みし、7月にいずれかのプランに変更されていることが条件。

docomo 新料金プラン エントリー&申し込み キャンペーン

docomo Wi-Fi無料キャンペーン

2020年6月30日までにdocomo Wi-Fiを申し込むと1年間(2020年6月30日まで)無料で利用できるキャンペーン。

また、ドコモは2020年度第1四半期にdポイントクラブ会員向けに新サービスの提供を予定しており、2020年6月30日以降もdocomo Wi-Fiを無料で利用できる予定としています。

現行プラン(カケホーダイ&パケあえる)は終了

現行プラン(カケホーダイ&パケあえる)は2019年5月31日で受付終了となり、6月1日以降に選べるスマホのプランはギガホとギガライトの2択になります。

現在加入中の方については6月以降も継続利用可能ですが、新料金プランへプラン変更もできるのでどちらがお得になるかチェックしておくことをおすすめします。特に月々サポートなど割引を受けていない、あるいは終了したという方はプラン変更した方が安くなる可能性が高いので要チェックです。

下記の記事で料金を比較してみました。ぜひ参考にしてみてください。

詳細:ドコモ新料金プラン・旧プラン比較!ギガホ、ギガライトは値下げされたの?docomo with、月々サポート対象外の影響は?

公式ページ:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト|docomo

1 個のコメント

  • ギガライトにしようとすると解約料金がかかるのはなぜかわからない。解約料金はいくらかかるんですか?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。