ドコモ「はじめてスマホ割」の条件や割引詳細。ギガホ、ギガライトが1000円安くなる!

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の基本料金を1000円安く利用できる割引サービス「はじめてスマホ割」について解説していきます。

本サービスは、簡単に言うと今ガラケーを使っている方がスマホを購入し、ギガホかギガライトを契約すると適用できる割引サービスです。

条件を満たせる方は限られていますが、割安で持てるうれしいサービスです。スマホデビューを考えている方はお見逃しなく!

はじめてスマホ割とは

ギガホ、ギガライトの基本料金から1年間1000円割引するサービスです。

はじめてスマホ割は、ギガホ、ギガライトの提供が開始する2019年6月1日よりサービスを開始します。(予約受付は2019年5月22日から)

対象となるのは、フィーチャーフォン(ガラケー)からスマホに契約変更(機種変更)またはMNPと同時にギガホ、ギガライトに加入することが条件。

契約変更・MNPのオーダー別の詳しい条件は次の通りです。

契約変更(FOMA→Xi)の場合

下記の条件をすべて満たす必要があります。

  • ドコモで利用中の端末が18か月以上(ドコモで購入した直近の履歴)
  • 利用中の端末は、ドコモケータイ、らくらくホン(らくらくスマホ除く)、キッズケータイが対象。
  • 利用中の端末の対象プランケータイプラン、カケホーダイプラン(ケータイ)、カケホーダイライトプラン(ケータイ)、シンプルプラン(ケータイ)のいずれか
  • ギガホ、ギガライトに変更する
MNPの場合
下記の2つの条件を満たす必要があります。
  • 他社でフィーチャーフォンを利用中(契約時確認が必要)
  • ギガホ、ギガライトに加入する

※現在「ウェルカムスマホ割」を適用している方については、ギガホ、ギガライトにプラン変更することではじめてスマホ割が適用されます。なお、ウェルカムスマホ割の終了日を引き継ぎます。

ウェルカムスマホ割とは?docomo with併用時の料金内訳など

ギガホ・ギガライト+はじめてスマホ割の料金サンプル

はじめてスマホ割を適用した場合の料金を見ていきましょう。

ここでは、割引できるものありったけ入れて計算しています。

ギガホの場合は2980円で利用可能。

ギガホ 6980円
はじめてスマホ割 ▲1000円×12ヶ月
みんなドコモ割(3回線以上) ▲1000円
ドコモ光セット割 ▲1000円
ギガホ割 ▲1000円×6ヶ月
合計 2980円

ギガライトは1GBまでなら980円の料金で利用できます。

~1GB ~3GB ~5GB ~7GB
ギガライト 2980円 3980円 4980円 5980円
はじめてスマホ割 ▲1000円×12ヶ月
みんなドコモ割(3回線以上) ▲1000円
ドコモ光セット割 ▲500円 ▲1000円 ▲1000円
合計 980円 1480円 1980円 2980円

料金としては、以上のようになります。はじめてスマホ割は1年で終了するので、1年後に料金が1000円上がりますので、突然高くなったと勘違いしないように注意してください。ちなみにそれより早く、ギガホ割は6か月後に終わります。ギガホで契約した場合、1年後には、最初の金額より2000円高くなります(はじめてスマホ割とギガホ割の割引が終了するため)。

上のプランや割引の組み合わせは、あくまでサンプルです。通話の多い方は、かけ放題のオプションの追加できますし、補償などをつけている場合は料金がかかります。ご自身の使い方にあったプランやオプションを選んでください。

なお、ギガホとギガライト、そして各種割引サービスの詳細につきましては、下記リンク先の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

ドコモ「ギガホ」「ギガライト」はいつから?新料金プラン詳細とキャンペーンについて

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。