ウェルカムスマホ割とは?docomo with併用時の料金内訳など

ドコモは、基本料金から1500円×13ヶ月間割引する「ウェルカムスマホ割」の提供を2018年11月1日より開始しました。本サービスは、ガラケーからスマホに変更する方を対象とする割引サービスです。

このページでは、ドコモのウェルカムスマホ割の適用条件や割引内容などについて解説していきます。

ウェルカムスマホ割の適用条件と割引について

基本料金から1500円の割引を13ヶ月間割引されます。

適用条件は、他社から乗り換えまたは契約変更(※1)で対象プラン(※2)に加入すること。

※1:契約変更の場合は、ドコモで契約した直近の契約がFOMA対象機種であり、18か月以上利用している事が条件となります。対象となる機種は、ドコモケータイ、らくらくホン、キッズケータイです。らくらくスマホは対象外。

※2:対象プランは次の通り。多くの方が問題なく適用できると思います。

通話プラン:カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプラン。

パケットパック:ベーシックパック、ウルトラデータLパック、ウルトラデータLLパック、ベーシックシェアパック、ウルトラシェアパック30、ウルトラシェアパック50、ウルトラシェアパック100など

インターネット接続サービス:spモードなど

docomo withと併用可能

ウェルカムスマホ割とdocomo withの割引を併用することが可能で、両方の割引を適用できる条件を満たした場合は、合計3240円もの割引が可能。

二つの割引を併用し、シンプルプランとベーシックパック1GBまで使用の場合は1274円の基本料金で利用することが可能。内訳は下記の通りです。

シンプルプラン 1058円
spモード 324円
ベーシックパック 3132円
ウェルカムスマホ割 ▲1620円
docomo with ▲1620円
合計 1274円

はじめてのスマホということで、使用量が少ない方向けのプランを想定して計算してみました。通話料は30秒につき20円、データ容量は1GBまでで計算しています。

通話時間が長い、回数が多い方については、シンプルプランをカケホーダイプラン(2916円)やカケホーダイライト(1836円)にした方が良いと思います。

以上はひとりで利用した場合の契約ですが、家族でシェアすればさらに安くすることも可能。

既存に数名で家族で契約していて、データ容量を共有して利用している場合、子回線で同一家族グループに入るとなると、

シンプルプラン 1058円
spモード 324円
シェアオプション 540円
ウェルカムスマホ割 ▲1620円
docomo with ▲1620円
合計 0円

このように基本料金は0円(残りの割引は代表回線に充当)。13ヶ月経つとウェルカムスマホ割は終了するので300円ほどかかります。家族契約の場合は、通常は通話料30秒20円ですが、同一家族グループ間の通話は無料です。

ウェルカムスマホ割は13ヶ月限定ですが、docomo withは機種変更などをしない限り割引は継続するので、長期的に安く使うことができます。

ウェルカムスマホ割は、はじめてスマホを利用する方向けなので、使いやすい機種、お得な割引、お手頃価格の機種が揃っているdocomo with対象機種がおすすめです。

使い勝手や値段などに抵抗があってスマホを持っていなかったという方は、docomo withの機種をチェックしてみてください。らくらくスマートフォンやギャラクシー、アクオスなどの人気機種も揃っています。

スマホに乗り換えるか迷っている方は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

参考:ウェルカムスマホ割|docomo

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。