ドコモの新料金プラン(ギガホ、ギガライト)の通話料は?かけ放題はなくなったの?

ドコモの新料金プランが発表され、ギガホ、ギガライトが話題になっています。これらは主にデータ使用量を判断してプラン選びをします。

一方、以前のようなカケホーダイやカケホーダイライトといった通話プランはどこに行ったのか?なくなってしまったのか?と疑問を抱いている方もいるみたいです。

そこで、今回はギガホ、ギガライトを選んだ時の通話料や通話オプションについて解説してきます。

ギガホ、ギガライトの通話料について

プランをギガホ、ギガライトにすると、通話料は30秒20円になります。同一ファミリー割引のグループ間の通話は無料で行えます。

家族間以外の通話も多いという方には、2つのオプションが用意されています。

5分通話無料オプション 700円 1度の国内通話が5分間無料。5分超過で30秒毎に20円発生。
かけ放題オプション 1700円 国内通話24時間無料

従来のプランと同じように、5分以内の短い通話が多い人におすすめの「5分通話無料オプション」と1回あたりの通話時間が長い方におすすめの「かけ放題オプション」があります。

オプションをつける場合の料金計算は、ギガホやギガライトの基本料に+オプション料。例えば、ギガホ+5分通話無料オプションにする場合は、次の通り。

ギガホ 6980円
5分通話無料オプション  700円
みんなドコモ割(3回線以上) ▲1000円
ドコモ光セット割 ▲1000円
ギガホ割 ▲1000円×6ヶ月
合計 4680円

※適用している割引は一例です。条件を満たせない場合は適用されません。

新料金プランの詳細は下記リンク先の記事で紹介しています。

詳細:ドコモ「ギガホ」「ギガライト」はいつから?新料金プラン詳細とキャンペーンについて

オプションを追加するべきか迷った場合

通話量がオプションをつけるか微妙なラインの人も中にはいると思います。

目安としては、「5分通話無料オプション」の月額700円という金額は、オプションをつけないで通話すると、17分30秒(最大)通話すると700円になります。なので、1か月間に15分~20分くらいでしたらオプションをつけても良いと思います。

「かけ放題オプション」でしたら、1700円はオプションなしで通話した場合の42分30秒(最大)に相当するので、1か月間に35分以上くらい通話するならつけておいていいと思います。

「5分通話無料オプション」と「かけ放題オプション」で迷ったら、1000円の差額なので、1度の通話で5分超過する分が25分あるならかけ放題オプションが良いです。

どうしても迷う場合は、1ヶ月間、オプションをつけないで何円通話料がかかったのか見て、あとからオプションをつける。もしくは、逆に最初はオプションをつけて通話時間が短いようでしたらオプションを廃止するなど、臨機応変に対応するようにしましょう。

電話はほとんどしないという方を除き、通話量が常に一定という方は少ないはずです。都度、プランの見直しをして無駄に高い料金を支払わないようにしっかり管理しておきましょう。

前のプランと同じにするのは正しいとは限らない

  • 従来のプランでは、カケホーダイライトプラン(5分以内無料)にしていたから、新料金でも同じ5分無料で使える「5分通話無料オプション」を追加する。
  • カケホーダイプラン(24時間無料)にしていたから、新料金でも同じ条件の「かけ放題オプション」にする
  • シンプルプラン(30秒20円)にしていたから、新料金でも同じく安い基本料金にしたいのでオプションは付けない。

以上の考えは必ずしも正しいとは限りません。もちろん、正しい場合もあります。

というのも、前項でも書きましたが、通話量が常に一定ではないはずです。前回、カケホーダイやカケホーダイライト、シンプルプランを選んでいても、今は通話をよくするようになった、通話量は減ったというのでしたら、現状にあった最適な契約をすべきです。

直近の過去数か月、これからの予定を考慮し、契約するようにしましょう。途中で使い方が変わったら、オプション変更し上手に使い分けするようにしましょう。

最後に

ギガホ、ギガライトの通話料について、お話させて頂きました。

ここで紹介したのは、基本的な通話オプションの選び方です。通話料を節約するテクニックはいろいろあります。

例えば、彼女さん(特定の人)だけに通話をよくする。毎日1時間は電話をする。というのでしたら、契約はどうしますか?

かけ放題オプションをつけるというのも正解です。

通話品質を少し落としても無料が良い、というのであれば、LINEやSkypeなどの無料通話アプリを使うという方法もあります。

他にも、カケホーダイが出てきた現在では現実的ではありませんが、自分でガラケーをケータイプラン(1200円)で1台契約して、自分との通話用に彼女に渡す。という方法もあります。これは一昔前によくあった契約方法。

長くなりましたが、プラン選びは自身の使い方にあった最適なプラン選びが重要。細かいところまで、わからない方が大半だと思います。一度ドコモショップやコールセンターのプロに相談することをおすすめします。最適なプランを提案してもらえることでしょう。

1 個のコメント

  • 8月8日に5分通話無料プランに変えました。
    9月から適用かと思ってましたが…
    請求に通話4000円きました。もしかしてギガライトは9月適用で5分通話無料プランは契約後から適用されていたのですかね?
    教えて下さい。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。