ANA Phone12月上旬発売。携帯料金支払いやANA便搭乗でマイルが貯まる新サービス

ANAとSBパートナーズは、ご利用に応じてマイルが貯まる携帯電話サービス『ANA Phone(エーエヌエーフォン)』を2016年12月上旬より発売することを発表しました。11月2日より、サービスの詳細案内および予約受付を開始するとしている。

本サービスは、SBパートナーズがMVNOとしてソフトバンク回線を使用して提供を行い、端末はソフトバンクが「Xperia XZ」を販売します。

ANA Phoneは、毎月の月額料金に応じて、「月々マイル」が貯まるほか、ANA便に搭乗すると「搭乗ボーナスマイル」が加算され、2年間で最大34400マイルが貯まります。

搭乗ボーナスマイルを獲得するには、予約・登場時に、ANA Phoneに登録しているANAマイレージクラブ番号を登録した上で、ANAマイル積算対象運賃の国内線もしくは国際線に搭乗する必要があります。1回につき、登場ボーナスマイルとして4000マイル貯まります。

また、端末には、「時間帯に応じて背景が変わるライブ壁紙」、「ANA就航地域の時刻や天気・気温が確認できる世界時計ウィジェット」、「オリジナル壁紙」、「ANAアプリ」、「ANAマイレージクラブアプリ」などのオリジナルコンテンツが標準でインストールされている。

ANA Phoneの料金プラン
通話プランとしてスマ放題(2700円/月)、スマ放題ライト(1700円/月)から選択

データ定額サービス
データ定額2GB(3500円/月)、5GB(5000円/月)、20GB(6000円/月)、30GB(8000円/月)より選択
スマ放題ライトを選択した場合は、データ定額2GBは選択できません

通話プランとデータ定額サービス、ウェブ使用料(300円)を足した金額が月額基本料金となります。

選択したプランに応じて、月々マイルと搭乗ボーナスマイルが貯まります。搭乗ボーナスマイルは1回搭乗4000マイル貯まり、プランに応じてもらえる回数制限が決まっている。

ソフトバンクプレスリリース マイルが貯まるスマートフォン、「ANA Phone」登場!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。