ドコモ『みえる電話』発表。相手の言葉をリアルタイムにテキスト化

ドコモは、耳の聞こえづらい方向けに通話相手の言葉をリアルタイムに文字に変換して、スマホの画面上にテキスト化することができる『みえる電話』を発表しました。10月19日よりモニターを募集しトライアル提供を行います。

みえる電話では、リアルタイムに表示されるので通話しながら、テキスト内容を確認して通話することを可能とします。

例えばクレジットカードを無くした場合など、音声ガイダンスの声をキャッチし、相手の声が聞き取れなかったときも内容をチェックして手続きを行うことができます。

みえる電話による音声テキスト化

このようなトラブル発生時に代理電話を頼めない急を要する状況などで活躍します。

2016年10月19日から2017年3月31日まで無料でトライアルサービスを利用できます。

専用Webサイトより申込みが可能となっており、モニター応募者が多い場合は、ドコモにより選考後、サービスの案内がメールで届きます。

公式サイト みえる電話|聞き取れないの不安をなくす|NTTドコモ

使い方はとても簡単。みえる電話のアプリをダウンロードして、アプリからダイヤルキーで電話番号を入力して発信したり、みえる電話アプリ内の電話帳から発信することができます。みえる電話アプリは、Android、iPhoneともに対応。

みえる電話の電話番号は、お使いの電話番号(090、080など)に紐づいた050番号を使用することで利用できます。通話時間は30分を経過すると自動的に終話します。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。