au「家族割プラス」の割引内容や対象プランなどの詳細について

auは、2019年5月13日に発表した新料金プランを対象とした割引サービス「家族割プラス」の提供を2019年10月1日より提供を開始することを発表しました。

本サービスは、家族の人数に応じて最大毎月1000円の基本料金を割引するというもの。

この記事では、家族割プラスの適用条件や割引詳細について解説していきます。

家族割プラスとは

対象プランに加入する家族の人数に応じて割引額が決定します。

3人以上なら毎月1000円の割引、2人なら毎月500円割引、1人なら割引なしとなります。

同一住所に住んでいる家族(※1)、または対象のインターネット(※2)契約がある別住所の50歳以上の家族が対象。

※1:同一住所というのは、スマホの契約住所が一緒である必要があるという事(請求先住所でないので注意)。

※2:auひかりやコミュファ光・eo光・Pikara (ピカラ光)・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ、JCOMなど

少しややこしくて、割引可能なプランと人数にカウントされるプランが違います。詳しく説明していきます。

対象プラン

割引可能なプランは、新auピタットプラン、auフラットプラン7プラス、auデータMAXプランの3つのいずれかを契約した回線です。

そして、家族割プラスは、2人で500円割引、3人以上で1000円割引と説明しましたが、このカウント対象になるプランが決まっています。

下記のプランがカウント対象です。

4Gスマホ 4Gケータイ
対象プラン
  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン20/30
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auフラットプラン5 (学割専用)
  • VKプラン
  • VKプランS
  • VKプランM
  • スーパーカケホ
  • カケホ

スマホだけでなく、ケータイ向けのプランもカウント対象です。赤字のプランは、カウントもされて割引の対象にもなります。

割引対象プランの詳細は下記リンク先の記事で紹介しています。

新auピタットプランの料金・割引・通話料など。旧プランと比べるとどっちが安いの?

auフラットプラン7プラスの料金内訳など詳細内容。2019年6月提供開始の新料金プラン

auデータMAXプランの割引など料金内訳や詳細内容について

家族割プラスの割引例

例えば、父は「VKプラン」、母は「auフラットプラン20/30」、兄は「新auピタットプラン」、妹は「auフラットプラン7プラス」とします。

この家族の場合、家族4人なので「家族割プラス」3人以上の割引が適用されます。1人1000円割引です。

ですが、割引されるのは、全員ではありません。

割引対象となる兄と妹だけです。父と母はカウントだけされるプランですので、割引はされません。

兄のスマホの基本料金から1000円割引、妹のスマホの基本料金から1000円割引の合計2000円の割引が適用されます。

家族割プラス スタートキャンペーン

家族割プラスの提供開始は10月1日からですが、6月1日から対象プランに加入した場合、基本料金から1000円割引する「家族割プラス スタートキャンペーン」が提供されます。

なので、家族割プラスが正式提供されるまでに新auピタットプラン、auフラットプラン7プラス、auデータMAXプランのいずれかに加入すれば、自動的に1000円割引が適用されます。

なお、割引期間は2019年6月1日~2019年9月30日まで。

KDDIニュースリリース|「家族割プラス」提供開始

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。