auデータMAXプランの割引など料金内訳や詳細内容について

auは日本初となるデータ容量上限なしの新料金プラン「auデータMAXプラン」を発表しました。提供は2019年夏を予定しています。

この記事では、auデータMAXプランの料金・割引の内訳などの詳細内容を解説していきます。

auデータMAXプランとは

MNO日本初となる、月間のデータ使用量上限なしのデータ定額プラン。

通常は1ヶ月間に利用できるデータ容量が決まっていて、容量を使い切ると通信速度を制限されたり、高速通信したいならギガのチャージが必要となります。それが、auデータMAXプランでは制限がありません。

基本料金・割引の内訳

基本料金は8980円。家族割プラスとauスマートバリュー適用で5980円から利用可能です。

基本料金(※1) 8980円
auスマートバリュー(※2) ▲1000円
家族割プラス(※3) 家族3人以上:▲1000円
家族2人:▲500円
auデータMAXプラン スタートキャンペーン(※4) ▲1000円×6ヶ月
割引適用後 家族3人以上:5980円
家族2人:6480円

※1:LTE NET(300円)込みの金額です。

※2:auひかりやWi-Fiルーター(固定代替)などの指定のインターネット契約をしていると適用することができます。永年1000円の割引。

※3:指定プランに加入している家族の回線数に応じて割引額が決まります。家族2人で▲500円割引、家族3人以上で▲1000円割引。(詳細:au「家族割プラス」の割引内容や対象プランなどの詳細について

※4:auデータMAXプランを契約すると自動的に適用されるキャンペーン割引です。2019年9月30日までの申し込みが条件となります。

通話料と定額オプション

auデータMAXプランを契約すると、通話料金は30秒につき20円発生します。もちろん、同一au家族間は通話料無料です。

電話をよくかける方向けに、下記2つの通話定額オプションが提供されています。

オプションの種類 オプション料 内容
通話定額ライト 700円 5分以内の国内通話が無料
通話定額 1700円 国内通話24時間無料

通話定額ライトは、スタートキャンペーンで通常700円が12ヶ月間500円で利用できます。

注意:テザリングなどは制限あり!

全てにおいて高速データ通信の制限なしで利用できるいうわけではありません。

テザリング・データシェア・国際ローミング通信は20GBの制限が設けられています。

また、一定期間内に大容量通信があった方については混雑時間帯に制限される場合があります。例えば、動画を高画質で長時間見ていたりするとたくさんの容量を消費しますので画質を低くするなどの対策が必要です。

大容量プランとの差額は?

auフラットプラン20(20GB)やauフラットプラン25 Netflixパック(25GB)の大容量プランでも容量が足りない方については「auデータMAXプラン」がおすすめです。

各プランの金額は次の通り。

auフラットプラン20 6000円
auフラットプラン25 Netflixパック 7150円
auフラットプラン30(6月30日受付終了) 8000円
auデータMAXプラン 8980円

段階的にプランがうまく分けられています。自分に適したプランを選ぶようにしましょう。

今なら30GBのauフラットプラン30も選択することができますが、2019年6月30日受付終了することを発表しています。因みに、auフラットプラン30(8000円)とauデータMAXプラン(8980円)の基本料金の差額は980円。家族割プラン(家族3人以上)を適用できるのならauデータMAXプランの方が安くなります。

KDDIニュースリリース|「auデータMAXプラン」提供開始

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。