auのタブレットデータシェアプランとタブレットプラン20の料金内容など詳細内容について

KDDIは、auのタブレット向けの新料金プラン「タブレットデータシェアプラン」と「タブレットプラン20」を2019年11月1日より提供することを発表しました。

この記事では、「タブレットデータシェアプラン」と「タブレットプラン20」の割引適用時の料金内訳や契約の一例をご紹介します。

タブレット向けの新料金プランが登場

今回登場した2種類の新料金プランは、「2年契約N」の対象プランになっています。

2年契約Nに加入すると、基本料金から毎月170円が割引されます。その代わりに2年契約の自動更新となり、更新月以外で解約や廃止をすると解除料として1000円が発生します。毎月170円安くなるので、基本的に加入しておくとお得です。

基本料金は、下記の表の通りです。

タブレットデータシェアプラン タブレットプラン20
基本料金(2年契約N適用時) 1000円 5500円
スマートバリュー ▲1000円
合計 1000円 4500円

タブレットプラン20の料金などの詳細内容

タブレットプラン20は、データ容量20GBの定額制の料金プランです。

基本料金は、2年契約N加入で5500円、スマートバリューを適用すれば4500円で利用することができます。

タブレット単体で20GB利用できるプランです。auでスマホを契約していない方におすすめのプランです。

auでスマホを契約している場合は、下記の「タブレットデータシェアプラン」で契約した方が割安で利用することができます。

タブレットデータシェアプランの料金などの詳細内容

タブレットデータシェアプランは、スマホで契約したデータ容量を共有して利用することができる料金プランです。基本料金は、2年契約N加入で月額1000円で利用することができます。なお、スマートバリューについては適用外となっています。

スマホとのセット契約になりますので、auでスマホを契約している方が一緒にタブレットも利用したい時に加入できるデータ容量シェア用のプランです。

利用例①auフラットプラン20N

例えば、スマホを「auフラットプラン20N」で契約、タブレットを「タブレットデータシェアプラン」を契約した場合は、20GBをスマホとタブレットの2台で共有して使う事ができます。タブレットで動画を見すぎて、容量がなくなってしまい、スマホで使いたい時に使えないという事も起こるかもしれません。データ容量の管理を十分に行い、利用しましょう。

基本料金は2年契約Nに加入している場合は、次の通りです。

auフラットプラン20N タブレットデータシェアプラン
基本料金(2年契約N加入) 6000円 1000円

2台で合計7000円で利用することができます。割引サービスやオプションなどは含んでいません。

利用例②auデータMAXプランPro

スマホの契約が「auデータMAXプランPro」、タブレットが「タブレットデータシェアプラン」の場合

auデータMAXプランProはデータ容量無制限の料金プランですが、一部サービス(テザリング、データシェア、世界データ定額)の利用については20GB制限があります。なので、データシェアで利用できるのは最大20GBまで。タブレットでは無制限にならないので注意してください。

auデータMAXプランPro タブレットデータシェアプラン
基本料金(2年契約N) 8980円 1000円
家族割プラス ▲1000円(家族3人)
スマホ応援割Ⅱ ▲1000円×6ヶ月
合計 6980円 1000円

適用している割引サービスは一例ですが、この場合は2台で7980円で利用できます。

利用例③新auピタットプランN

スマホの契約が「新auピタットプランN」、タブレットが「タブレットデータシェアプラン」の場合

新auピタットプランNはデータ使用量に応じて料金が変動する3段階制の料金プランであるため、仮にスマホであまり使っていなくても、タブレットで使いすぎてしまうと料金が高くなってしまう可能性があります。

このプランの組み合わせの場合は、Wi-Fi通信をメインに利用するのがおすすめです。

新auピタットプランN タブレットデータシェアプラン
基本料金(2年契約N) 2980円(1GBまで) 1000円
家族割プラス ▲1000円(家族3人)
合計 1980円 1000円

適用している割引サービスは一例です。この組み合わせの場合は、2980円で利用可能。

タブレット向けの旧プランは提供終了

タブレット向けの新料金プランの提供に伴い、従来の料金プランの受付は、2019年10月31日を持って終了します。

なお、加入済みの利用者については、継続して旧プランを利用することができます。受付が終了となるので、新しく加入することができなくなります。

source:タブレット向け新料金プランの提供開始|KDDIニュースリリース

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。