楽天モバイル(MNO)を他社製スマホで使えるの?iPhoneやAndroidの動作確認結果を公開

MNOサービスを提供する楽天モバイル(UN-LIMIT)は、他社製品の動作確認結果を公開しました。これを見れば、他社で購入したスマホが楽天モバイルで使えるのか確認できます。

動作保証外ではありますが、実際に端末毎に使用できる機能が掲載されていて、とても参考になります。

この記事では、楽天モバイルが公開した他社製スマホの動作確認結果を調べる方法について解説していきます。

楽天モバイルを他社製スマホで使える?

他社製のスマホでも楽天モバイルが使えるという報告が上がっていますし、私自身もSIMフリー版のiPhone 11 ProやOPPO Reno Aを使用しています。

とは言え、使用できる機種もあれば、使用できない機種もあります。これは、ドコモ、au、ソフトバンクなどを他社製品で使える場合と使えない場合があるのと一緒です。

機種毎に電波を拾える周波数帯・対応バンドも違えば、SIMロックの状況でも使用可否は異なります。

今回楽天モバイルが正式に発表した他社製品の動作確認結果になります。他社のスマホなので動作保証外ですが、お持ちの機種が利用できるかの参考にはなります。

動作確認結果を見るうえでの注意点

楽天モバイルで動作確認結果は公開されてはいるものの、動作保証外になります。楽天モバイルを他社の製品で利用する場合は、自己判断で利用するようにしてください。

動作保証の対象となるのは、楽天モバイルから販売されている機種のみになります。楽天モバイルから販売されている端末については、楽天回線に正式に対応する機種です。

また、楽天モバイルが行う他社製品の動作確認は、特定の環境下で行われています。そのため、同一のOS/SWバージョンと違う場合、同じ結果がでない可能性があります。

他社製スマホの動作確認結果を調べる方法

他社製スマホの動作確認結果は、公式サイトの専用ページより確認できます。

  1. ご利用製品の対応状況確認|楽天モバイル」にアクセスします。
  2. 調べたい機種のブランドを選択します。
  3. 購入元を選択します。
  4. 調べたい機種名を選択します。
  5. 利用できる機能が表示します。

楽天モバイルが特定の環境下で行った動作確認結果です。公式に掲載されていない機種が使えるものもありますし、特別な設定をすることで使える場合もあります。

動作確認結果は随時更新されています。気になる機種がある場合は、時々覗いてみましょう。新しい機種や人気の機種が優先されて掲載されていくとは思います。

iPhoneの動作確認結果も公開

一部iPhoneのキャリア版、SIMフリー版について紹介されています。

2020年4月28日時点では、SIMフリー版のiPhone11のみ動作することが確認されていましたが、2020年5月1日時点では、新たにiPhone11シリーズやXSシリーズでも動作することが公開されています。

楽天モバイルの動作確認結果では、iPhone11シリーズ、XSシリーズは、データ通信、通話、SMS(楽天回線)が使用できるとなっています。この一部の機能のみとなっており、全てが使えるわけではありません。

現に私も楽天モバイルでSIMフリー版のiPhone 11 Pro、iPhone XSを使用しています。パートナーエリアでも問題なく使えています(SMSは使えない)。eSIM、物理SIMともに利用できています。

iPhoneを楽天モバイルのeSIMで使用する設定手順。物理SIMからの変更手続きや手数料についても

設定すれば他社製スマホも使える?

楽天モバイルで公開している他社製品の動作確認結果は一部です。

コメントなどで頂いている情報によると、全く使えない機種もありますが、SIMフリー版であれば、設定すればデータ通信は利用できる場合が多いように思います。

とは言え、確実に全機能使用したいのであれば動作保証の対象機種である楽天モバイル製品を使用するようにしてください。

他社製品の設定方法については、下記の記事で紹介しています。楽天モバイルのSIMカードを使用したけれど、繋がらなくてお困りの方は参考にしてみてください。

楽天モバイル(UN-LIMIT)の初期設定【iPhone&Android】。MNOもAPN設定は必要?電話やネットに繋がらない原因と対処方法

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。