ワイモバイル、他社製SIMフリースマホ対象の端末保障「故障安心パックライト」を発表

ワイモバイルは、SIMカード単体で契約する方を対象とした端末保障サービス「故障安心パックライト」を4月11日より提供を開始することを発表しました。オプション料金は月額500円。

本オプションは、ワイモバイルのSIMカードを入れた他社製のSIMフリースマートフォンを対象に、破損や故障などで使えなくなってしまった時に、ワイモバイルショップでワイモバイルの指定のスマホと交換することができます。交換後は、ワイモバイル機種になる為、故障安心パックライトは自動的に廃止になります。

故障安心パックライトへの加入はワイモバイルのSIMカード単体で契約して、スマホプランS、M、Lのいずれかに契約時に加入することができます。新規契約時にのみ加入できるので、契約後に後から付けることはできません。公式サイトを見る限り、SIMフリースマホの使用期間については記載が見当たりませんでしたので、特に規定はないみたいです。

端末の交換を申込む場合は、月額料金とは別に取替費用として7500円~が必要になります。加入翌月から6ヶ月目までは12500円~かかり、機種によって金額が異なります。以下詳細。

交換できる対象の機種と価格は、Android one S1/S2、507SH、Nexus 6P/5 、DIGNO E/C/T、AQUOS CRYSTAL Y2/Y、LUMIERE、Sprayは、6ヶ月以内の交換は取替手数料12500円、それ以降は7500円。

AQUOS Xx-Y、Nexus 5X、Nexus6は、6ヶ月以内の交換は手数料15000円、それ以降は10000円となります。

取替できる機種は、ワイモバイルショップ毎の在庫状況により異なる為、希望の機種を必ず取替できるわけではありません。

ワイモバイル以外で購入した機種を、万が一故障などで使えなくなった時に備えて加入しておくことができるサービスになっています。

ワイモバイル「故障安心パックライト」を提供開始

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。