LINEトークのバレンタイン背景エフェクト「大好き」や「チョコください」で変わる!Androidは出ないの?

LINEトークでバレンタインに関する期間限定の背景エフェクトが2019年2月5日より実装されました。

特定のキーワードを打ち込むことで、トークルームの背景にアニメーションが流れる演出です。

このページでは、バレンタイン背景エフェクトを表示させるためのキーワードや出し方、変わらない原因などについて解説していきます。

バレンタインの背景エフェクトは2種類!

花火、ハロウィン、クリスマスとイベントのシーズンになると期間限定で登場してきたトークルームの背景エフェクトですが、「バレンタイン」バージョンは2019年に初登場し、2020年は2度目となります。

バレンタインのエフェクトは面白いアニメーションになっていて、ひとつはハートの中から、ブラウンとコニーが出現。ラブラブのかわいらしい演出です。

バレンタイン背景エフェクトブラウン&コニー

一方、もう一つのエフェクトは、ムーンがものすごく寂しそうに悲しそうに三角座りをして泣いている。落ち葉まで落ちている・・・

バレンタイン背景エフェクトムーン

それぞれ見た目通り、出現するキーワードもそれらしい言葉を送信・受信することで背景が出現します。

バレンタインエフェクトの出し方・キーワード

特定のキーワードをLINEトークで友だちに送信することで表示します。

■ブラウンとコニーのエフェクト
「バレンタイン」「大好き」など。いずれかを含むメッセージを送信、または受信することで表示させることができます。

年度別 2020年版 2019年版
バレンタイン
大好き
Valentine」

■ムーンの寂しい、悲しいエフェクト
「チョコほしい」などを含むメッセージを送信・受信することで表示します。今年は、ぼっちやチョコくださいは非対応です。

年度別 2020年版 2019年版
チョコほしい
チョコください ×
ぼっち ×
ぴえん ×
つらみ ×

いずれも、文中に含まれていればアニメーションが流れます。

<例>
・バレンタインデー
・○○さん、大好きだよ
・Happy Valentine’s Day
・○○ちゃんチョコください
・ぼっちだよ!

Androidは非対応

Androidのスマホやタブレットは利用することができません。

残念ながら、過去の背景エフェクトを含め、これまでの期間限定エフェクトは、Android版は非対応となっています。

バレンタインエフェクトのような特定のキーワードを入力して、出現するタイプの背景エフェクトは非対応ですが、期間限定で背景に雪や桜が降ってくるタイプのものは、Androidも対応しています。

バレンタイン背景エフェクトに変わらない原因と対処方法

次の利用環境を確認し対処して見て下さい。

・iPhone版LINEのバージョン9.1.5以上、PC版LINE5.13.0以上であることが条件です。古いバージョンを利用されている場合は、最新バージョンにアップデートしてください。Androidは非対応です。

・LINEのきせかえが最新になっていない場合は、アップデートしてみましょう。

<着せ替えのアップデートのやり方>

LINEアプリの設定(ホームタブの上部にある歯車のアイコンをタップ)を開いて、【着せ替え】⇒【マイ着せ替え】と開くと利用可能なきせかえが表示します。きせかえに「アップデート」と表示している場合は、最新になっていないのでタップして更新してください。

詳細:LINEアプリの着せかえの変え方とアップデートのやり方

・環境や条件が整っているのに表示しない場合は、スマホやLINEの再起動を試してみましょう。

・期間限定で見られるエフェクトです。期間が過ぎていないか確認してみましょう。

いつまで?終了日は?

毎回背景エフェクトは、サプライズで登場し突然終了します。

昨年は、2019年2月15日深夜0時~1時に確認した時は表示しましたが、18時頃には表示しなくなっていました。

今年も15日中には、終了するものだと思われます。

 

5 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年以上していますので幅広い内容に対応できます。