LINEトーク画面の背景に雪が降らない、降らすには?クリスマス期間限定エフェクトについて

LINEトーク画面の背景に雪が降る演出が2017年12月24日より実装されています。LINEのトーク画面に雪が降っていると話題になっている中、自分のLINEには雪が降っていないという方も多くいるみたいです。

このページでは、雪が降らない時に試したい対処方法と期間限定のクリスマスエフェクトについてご紹介します。

雪のエフェクトについて

特別な操作をするは必要なく、友だちとのトーク画面を開くだけで雪が降ってきます。個別トーク、複数人トーク、グループトーク関係なくどのトークルームでも降ります。

LINEアプリについては、iPhone版&Android版どちらも対応しています。

雪が降ってこない場合

<LINEのアプリバージョン>
私の環境では、iOS版Ver.7.15.0とiOS版Ver.7.18.1で雪が降ってくることが確認できました。最新バージョンでなくても表示しますが、アプリのバージョンが古すぎる場合などは対応していない可能性があります。

雪が降って来ない方は、アプリをアップデートすることで降ってくる可能性があります。アプリのアップデートは、App Store、Google Playストアからバージョンアップできます。

<着せ替え>
LINEかんたんヘルプによると、着せ替えをアップデートしていない場合、エフェクトが表示しないことがあるとのことです。
LINEアプリの着せかえの変え方とアップデートのやり方

<背景デザイン>
トーク画面の背景を真っ白のものにしていると、雪も白いので見えづらいです。というか見えないです。別の背景に変更して見てください。

<対応していない>
対応する機種やOSバージョン、アプリバージョンなどは、正式には公開されていませんが、全てが対応しているわけではないはずです。非対応のものを利用している場合は、雪を降らせることができません。

<その他>
LINEアプリの再起動、端末の再起動を試してください。以上を試して、雪が降ってこない場合は、しばらく時間をおいてから確認してください。

<期間限定>
期間中のみ雪が降ってきます。昨年通りでしたら12月25日中までになるものだと思われます。

2017年12月26日追記:エフェクトが表示しなくなっていることを確認

クリスマス期間限定エフェクトについて

クリスマスの期間限定エフェクトとして、この雪のエフェクトのほかに、iPhone限定で指定のキーワードを入力してトークを送信することでブラウン・コニー・サリーとクリスマスリースなどが下りてくるエフェクトも用意されています。
LINEトークのクリスマス背景エフェクトの出し方、出ない・ならない時の原因と対処

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。