【2020年】LINEトークの背景に桜の花びらが舞う演出!Androidは降らないの?

2020年3月19日10時頃より、LINEアプリのトーク画面に「桜の花びら」が降ってくる演出が実装されました。毎年恒例となっている背景エフェクトシリーズのひとつです。

この記事では、LINEトークの背景に桜の花びらについての詳細内容、表示しない場合の対処方法とAndroid版などの対応状況について解説していきます。

LINEの「桜の花びら」演出について

2019年までは、4月1日限定で桜の演出を見ることができましたが、2020年はいつもより早く桜の花びらが舞い始めました。

西暦 期間
2020年 3月19日~3月25日に終了を確認
2019年 4月1日限定(2日には終了を確認)
2018年 4月1日限定(2日には終了を確認)

トークルームに桜の花びらが舞っているのを目にしたユーザーは、「LINEでお花見!」「きれいだなぁ!」「いい感じ!」と今年も好評です。

本演出は、LINEトークを開くだけで桜を見れます。LINEトークの相手は誰でもいいので、トーク画面を開いて見て下さい。画面右上の方から花びらが1枚2枚…と次々と降ってくるのが確認できます。

特別な操作をすると桜が降ってくるというものではありませんが、一部では表示しないケースもあります。桜が降ってこない場合は、下記の方法を試してみてください。

LINEに桜の花びらが降らない場合の対処方法

友だちや家族のLINEには、桜の花びらがきれいに舞っているのに、どうして自分のLINEには花びらが出ないのか?と疑問に感じている方もいるかもしれません。

桜のエフェクトが見れないという方は下記の対処方法をお試しください。

  1. LINEアプリの再起動(開きなおす)
  2. LINEアプリを最新バージョンにアップデートする(※1)
  3. LINEのきせかえのアップデート、または別のきせかえに変更
  4. スマホを再起動(電源を入れなおす)

※1:LINEアプリの対応バージョンはiOS版9.15.0以上、Android版7.16.1以上、PC版4.8.0以上です。

以上で、大抵は解決するはずです。

Androidには桜の花びらは降らないの?

LINEトーク背景の隠し機能や演出と言えば、iPhone限定だと思っている方も少なくないと思います。と言うのも、Androidは非対応で、iPhoneだけ対応している隠し機能が多いことが原因です。

ですが、今回の桜の花びらの演出については、Android版LINE(Ver.7.16.1以上)でも同じように桜は降ってきます。また、PC版(Ver.4.8.0以上)のLINEでも対応しています。

ちなみに、桜が落ちてくるスピードは、Android版の方が早く、iPhone版の方がゆっくり舞っています。

LINEで桜の花びらが見れるのはいつまで?

例年通りであれば、1日限定(昨年までは4月1日限定で、過去の桜演出も4月2日中には見れなくなりました)

ですが、今年は、3月19日と言う異例の演出になっています。3月24日、25日頃まで降り続けました。24日夜~25日にかけて、桜が終わったとの投稿が多く見られました。

桜が舞う演出をより美しく楽しむには?

トークルームの背景を変更するだけで、LINEの桜をより、美しく楽しむことができます。

通常の背景で綺麗ですが、背景を桜の木などの桜がぴったりの背景に変えると、より桜のエフェクトが美しく体感できます。ぜひお試しください。

LINEトークの過去の期間限定演出

LINEトーク背景に出現する期間限定のものとして、桜の花びらのほかには、毎年12月に実装される雪が降る演出があります。

また少し違うものですが、特定のキーワードを入力すると背景にアニメーションが流れる演出があります。いずれもシーズンもので、クリスマス、ハロウィン、バレンタイン、花火のイベント時期に行われてきました。

7 件のコメント

  • 今年はコロナウイルス対策で家の中で過ごす事が多いですが、今朝から桜吹雪が舞っているのをみてホットしました。と同時に1日も早い終息を願っています‼

  • 再起動をしても、アプリを開いても、LINEの桜は出てきませんでした!上の4つのことをやりました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    スマホサポートラインの管理人です。携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年以上していますので幅広い内容に対応できます。