au最安プラン解説!!料金を少しでもお安くしたい方必見!

au最安プラン解説!料金を少しでもお安くしたい方必見!

料金プランでなにが一番安いかわからず、店員さんの言うとおりに決めていたと言う方、実際は、こっちのプランの方が安いかったなんてことも少なくありません。使い方に応じた、プランを選ぶ必要性があります。今回は、利用頻度が少なめの方のLTE対応機種のプランやオプションについて説明していきます。auの料金プランです。

最終更新日:2017年7月10日(7月14日より提供開始の新料金プランのピタットプランについて追記しました)

LTE通信対応のスマホのプランにはまず大きく分けて通話のプランが3種類(LTEプラン、かけ放題プラン、スーパーカケホ)あります。それぞれの組み合わせ可能なデータ定額プランと料金をご紹介します。

受付が終了するプラン

2019年8月31日に下記のプランの受付終了します。

  • LTEプラン+LTEフラット
  • 電話カケ放題プラン+データ定額
  • スーパーカケホ+データ定額

2019年6月30日には旧ピタットプランが受付終了し、6月1日から新ピタットプランが登場しました。

LTEプラン+LTEフラット(8月31日受付終了)

通話 au宛の通話が1時~21時が無料 他は、30秒につき20円
通信 7GB (7GBを一か月間で利用すると通信速度規制がかかり、通信の速度が遅くなる)
※LTEプランを選択した場合は、通信の契約がLTEフラット(7GB)しか選べない。

■基本料金
LTEプラン 934円
LTE NET 300円
LTEフラット 5700円
合計 6934円
※auスマートバリュー申し込みで2年間▲1410円、3年目以降は▲934円割引が適用されます。

電話カケ放題プラン+データ定額(8月31日受付終了)

通話 国内通話24時間無料
通信 データ定額「2GB、3GB、5GB、20GB、30GB」から選べる

■基本料金が一番安いのはデータ定額1GB
スーパーカケホ 2700円
LTE NET 300円
データ定額2GB 3500円
合計 6500円
※auスマートバリュー申し込みで▲934円(永年)の割引が適用されます。

スーパーカケホ+データ定額(8月31日受付終了)

通話 24時間、国内通話(1回5分以内)がかけ放題
通信 データ定額「1GB、3GB、5GB、20GB、30GB」から選べる

■基本料金が一番安いのはデータ定額1GB
スーパーカケホ 1700円
LTE NET 300円
データ定額1GB 2900円
合計 4900円
※auスマートバリュー適用すると、申し込みから2年間は▲934円、3年目以降は▲500円割引されます。

3月23日より提供開始。トータルでは、圧倒的にスーパーカケホ+データ定額1GBが安くなります。ただし、毎月割が適用外になるので、毎月割を適用中で割引額が高額な人の場合、データ定額1GBよりデータ定額3GBを選択する方が安くなるケースもあります。

au新料金プラン『データ定額1GB』を公式発表!!月額4900円プランを実現!!3月から提供開始予定!!

ピタットプラン(受付終了)

ピタットプランは2019年6月30日受付終了しました。7月1日より新ピタットプランの提供開始。

ピタットプランは、1GB、2GB、3GB、5GB、5GB以上の5段階制になっており、当月のデータ通信量に応じて料金が変動します。通話プランは「カケホ」「スーパーカケホ」「シンプル」の3種類から選択ことができ、シンプルが最安になります。

ピタットプラン最安のシンプルで契約した場合で、データ容量が1GB以下の利用の場合は、基本料金2980円で利用することができます。他のデータ定額プランと違ってデータ通信量に応じて料金が変動するので、使い過ぎに注意が必要。毎月割は対象外です。

auピタットプラン、auフラットプランを解説

現行最安プラン:新ピタットプラン

2019年6月1日に提供開始した3段階制の料金プランです。

1GB(2980円)、4GB(4480円)、7GB(5980円)と月間のデータ使用量に応じて自動的に料金が変動します。

家族の人数に応じて割引が適用される「家族割プラス」の適用も可能。

2019年6月現在、基本料金として最安となるのが、新ピタットプランです。

新auピタットプランの料金・割引・通話料など。旧プランと比べるとどっちが安いの?

通話、通信ともに利用が少ない方はどのプランがやすくなるか?

下記は従来プランの比較内容です。2019年6月時点では、新ピタットプランが選択できるプランとしては最安です。

基本料金だけで比較すると以下のようになります。

スマートバリューの割引がない場合
・LTEプラン+LTE NET+LTEフラット(7GB)=934円+300円+5700円=6934円
・電話カケ放題プラン+LTE NET+データ定額2=2700円+300円+3500円=6500円
・スーパーカケホ+LTE NET+データ定額3=1700円+300円+4200円=6200円
・スーパーカケホ+LTE NET+データ定額1=1700円+300円+2900円=4900円
・ピタットプラン(シンプル)+データ通信量1GBまで=2980円

この場合は
・ピタットプラン(シンプル)+データ通信量1GBまでが圧倒的に安い

スマートバリューの割引有りの場合
・LTEプラン+LTE NET+LTEフラット(7GB)=934円+300円+5700円=6634円-1410=5524円
・電話カケ放題プラン+LTE NET+データ定額2=2700円+300円+3500円=6200円-934=5566円
・スーパーカケホ+LTE NET+データ定額3=1700円+300円+4200円=5900円-934=5266円
・スーパーカケホ+LTE NET+データ定額1=1700円+300円+2900円=4600円-934=4266円
・ピタットプラン(シンプル)+テータ通信量1GBまで=2980円(スマートバリュー適用不可)
・ピタットプラン(スーパーカケホ)+テータ通信量1GBまで=2980円(スマートバリュー有)

この場合は
・ピタットプラン(シンプル)+データ通信量1GBまで
・ピタットプラン(スーパーカケホ)+テータ通信量1GBまで
の2つの組み合わせが2980円で最安になります。

現状のプランで通話・通信をほとんど使わない方であればスーパーカケホ+データ定額3が最も安いプランとなる。※スーパーカケホ+データ定額1が最安(2016年3月23日提供開始)

通話が少ないからと言ってLTEプランで契約している方、スーパーカケホやピタットプランに変更すればもう少し安くなります。

特別な割引などを適用している場合や毎月割の金額が大きい場合など契約内容によっては、ピタットプラン以外の方が安くなるケースもあります。現在の契約内容を把握して最適のプラン選びが重要です。

auのスマートフォンを使うならauスマートバリューの割引を受けよう!

スマホのご利用料金からご家族のスマホ1台に付き最大2000円もの割引を受ける事ができます。適用には、対象の固定通信サービスとセットにする必要があります。

格安SIMにすればもっと安い!!

格安SIMに乗り換えることで維持費を激安にすることができます。格安SIM『mineo』ならauの電波を使っているので通信エリアがauと同じなので安心。

どのくらいやすいくなるの?
au最安プラン
ピタットプラン(シンプル)+テータ通信量1GBまで=2980円

mineo最安プラン
データ通信のみ 700円/月
通話+データ通信 1310円/月

上記の通り、最安プランで比較しても断然『mineo』が安いです。今利用しているスマホをそのまま使って、月額料金を格安にできます。格安SIM『mineo』にした場合は、通話料が30秒につき20円なので通話が多すぎると高くなる可能性があります。通話が多い方は、無料通話アプリでの通話がおすすめ!!mineoでも5分かけ放題サービス(850円/月)の申し込みもできます。

公式ページ:mineo

おすすめ記事
【iPhone激安運用】au版iPhoneを格安SIM『mineo』に乗り換える手順とメリット!!
au版Androidスマホを格安SIM『mineo』でお得に運用する為の方法と手順

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。