ソフトバンク2019年夏モデル『Xperia 1』の発売日や本体価格は?XZ3から進化したのは4つの機能

ソフトバンクは2019年夏モデルのスマホを続々発表しておりますが、その中には日本国産スマホ『Xperia 1』の名前も挙げられております。

今までのXperia XZシリーズとは、同じXperiaシリーズではあるものの『1から生まれ変わった、ソニー渾身の新フラッグシップ』と呼ぶだけあって新Xperiaシリーズに位置付けられています。

日本でも人気の高いXperiaシリーズの最新作とあって注目を集めておりますので、今回はXperia 1のスペックと前機種Xperia XZ3と比べて大きく進化した4つの機能を紹介したいと思います。

Xperia 1の公表スペック一覧

Xperia 1のスペックはソフトバンクとソニー公式ホームページで公表されており、具体的なスペックと内容は以下の通りになっております。

OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon855 2.8GHz×1+2.4GH×3+1.7GH×4(オクタコア)
内蔵RAM・ROM 内蔵RAM6GB・内蔵ROM64GB
バッテリー容量 3200mAh
カメラ画素数 メイン(標準・望遠・超広角):1220万画素
フロント:800万画素
ディスプレイサイズと画素数 有機EL6.5インチ 3,840×1,644dpi
防水・防塵 対応
最大受信速度 988Mbps

Xperiaシリーズは発売時の国産スマホでも高いスペックを誇るのが特徴ですが、Xperia 1も同様に基本スペックは高めになっております。

Xperia 1は前機種Xperia XZ3と比べて以下4つの機能が向上したモデル

ソフトバンクが取り扱っているXperiaシリーズはXperia 1が発売されるまでXperia XZ3が最新機種でした。

では新しく出てきたXperia 1はどのようにパワーアップしたのか?どんな新機能が付いたのか?比較すると以下4つの内容が向上しております。

CPUの性能が向上し内蔵RAMも向上

Xperia 1は前機種のXperia XZ3と比べてCPU性能がより良いモデルへと換装され、更に内蔵RAMも4GBから6GBに増量されているのが特徴です。

CPUも内蔵RAMもスマホの処理につながる大事なポイントなので、マルチタスクや高い負荷をかけるゲームも視野にいれたモデルになっております。

画面解像度がフルHDから4K画質へと向上

Xperia 1はディスプレイは引き続き有機ELですが、画面の解像度が増えておりフルHD画質から4K画質へとなっております。

家電量販店で取り扱っているような据え置き型テレビと同じ画質なので、huluやU-NEXT、YouTube等の高画質で動画を見たい方にはおすすめです。

単眼カメラからトリプルレンズカメラに増加

Xperiaシリーズでは初となるトリプルレンズカメラを搭載しており、標準カメラの他に遠い場所を映す望遠カメラ、パノラマのような超広角カメラの合計3つのカメラを搭載しております。

更にAIによる自動補正機能『プレミアムおまかせオート』機能も搭載しているので、被写体や撮影したいシチュエーションに合わせてXperia 1は自動でレンズとモードを切り替えてくれるようです。

最大受信速度が988Mbpsに増加した

ソフトバンクで取り扱っているXperia XZ3は最大受信速度が774Mbpsでしたが、Xperia 1は最大988Mbpsに受信速度が増加しているのも特徴です。

「電波の入りは良いのにスマホのスペックが追いついていない…」と嘆いている方には、まさに環境を生かせる1台がXperia 1と言えるのではないでしょうか。

Xperia 1はワンセグ・フルセグ・防水防塵にも対応しているのも特徴

Xperia XZ3は昨今ではオミットされがちな機能のワンセグやフルセグに対応しているのも好評の理由でしたがXperia 1も引き続きワンセグ、フルセグに対応するようです。

更に日本向けの機能として防水や防塵の規格にも対応するとの事なので、梅雨の雨や夏の汗などにも強いスマホという売りは継続のようです。

内蔵ROMが64GBしかないのが唯一の泣き所か?

Xperia 1はスペック面で優秀なスマホですが、唯一の泣き所としてスマホの保存領域である内蔵ROMが64GBしかありません。

他のハイスペックモデルであれば内蔵ROMが倍の128GBや256GBも珍しい中64GBは少ない方で、高画質な動画や写真撮影を行えばあっという間に保存領域が満タンになる可能性があります。

幸いmicroSDカードには最大512GBまで対応しているとの事なので、Xperia 1を利用する時は可能であればmicroSDカード利用するのがおすすめです。

Xperia 1の発売日は2019年6月以降で価格は未定

Xperia 1はソフトバンクの夏モデルとして取扱い予定ですが、発売日は2019年6月中旬である点だけが判明しており具体的な価格や発売日は発表されておりません。

予約自体は他のソフトバンク夏モデルと同様に、2019年5月17日から予約開始との事なのでそこで価格や発売日が発表される可能性があります。

判明次第こちらでも更新しますが、興味がある方はソフトバンク公式ホームページを要チェックです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大手携帯電話事業者に就職後、販売やコールセンターにてお客様対応を経験。 審査業務を担当した後、経験を生かしてスマホWebライターとしても執筆中。 表には出てこない携帯電話事業者の裏側の話も知る人間として、お役に立てる情報を執筆したいと思っております。