Apple新製品発表「新型iPad」や「iPhone 7 Plus レッド」など。本体価格と発売情報

APPLEは、iPhone7とiPhone7 Plusの新モデル「(PRODUCT)RED Special Edition」を3月25日より注文を開始することを発表しました。

iPhone7と7プラスは、ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5色に加え、(PRODUCT)RED Special Editionが追加され、6色のカラーラインナップとなります。

発売するストレージ容量は、iPhone7、iPhone7 Plusともに、ジェットブラックと同じ128GBモデルと256GBモデルの2モデルとなります。

アップルオンラインストアでの本体価格

(PRODUCT)RED Special Editionの本体価格は、他のカラーと同額での販売となります。

iPhone7 レッドの本体価格
128GB 83800円(3700円×24回)
256GB 94800円(4200円×24回)

iPhone 7 Plus レッドの本体価格
128GB 96800円(4300円×24回)
256GB 107800円(4800円×24回)

(PRODUCT)RED Special Editionの購入金額の一部は、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されます。(PRODUCT)REDは、Appleが10年間にわたり、(RED)と連携してHIV/AIDSプログラムを支援してきました。Appleはこれまで(RED)製品の売り上げから1億3000万ドル以上を支援しています。

新型9.7インチiPad

9.7インチの新型iPadが発売。こちらも3月25日より注文を開始します。カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。アップルオンラインストアでの価格は次のようになっている。

Wi-Fiモデル
32GB 37800円、128GB 48800円

セルラーモデル
32GB 52800円、128GB 63800円

iPhone SE 32GB、128GBに変更

4インチiPhoneのストレージ容量が変更。これまで、iPhone SEは16GBモデルと64GBモデルの2モデルを販売していましたが、これからは32GBモデルと128GBモデルの取り扱いになります。3月25日より発売開始。

アップルオンラインストアでの販売価格は、32GB 44800円(2000円×24回)、128GB 55800円(2500円×24回)となっています。

ソフトバンク、au、ドコモから新色レッドと新型iPadが発売

ソフトバンク、au、docomoは、iPhone7とiPhone 7 Plusの(PRODUCT)RED Special Editionを3月25日より発売。新iPadについては発売日はまだ決まっていません。

※新iPadは3社とも2017年3月31日に発売。

ワイモバイルからiPhone SEが発売

ワイモバイルの新商品としてiPhone SEの32GBモデルと128GBモデルを3月25日より発売することを発表しました。⇒ワイモバイル、iPhone SEの本体価格と月額料金シミュレーション

UQモバイルからもiPhone SEが発売

UQモバイルもiPhone SEを3月25日発売します。取り扱う容量は32GBのみ。⇒UQ mobile、iPhone SEの機種代金。本体一括、分割時の月額料金を計算。

《4月5日追記》
UQモバイルも4月8日、iPhone SE 128GB発売

公式サイト Apple(日本)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。