auで2016台限定Galaxy S7 edgeのオリンピックモデルを発表!!7月14日より予約受付開始

auは、Galaxy S7 edgeのリオオリンピックモデル『Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition』をauオンラインショップにて2016台限定で7月19日より発売することを発表しました。本日7月14日より、予約受付を開始しています。また、1~2016のシリアルナンバーが背面に刻印される。

Galaxy S7 edge Olympic Games Editionは、日本のほかブラジル、アメリカ、中国、ドイツ、韓国などの限られた国で2016台ずつ限定販売されます。日本での販売は、auのみが行う。

Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition

カラーは、ブラック オニキスの1色のみが販売され、本体背面のオリンピックロゴやカメラレンズ、ホームボタン、スピーカー、サイドキーなどにオリンピックの五輪の5色(青・黄・黒・緑・赤)を含む配色パターンが施されている。UIも限定仕様で、壁紙・アイコンデザインも特別なデザイン。

本体価格は、122040円で販売され、毎月割が▲1746円×24回(▲41904円)となる。実質負担金は、80136円(3339円×24ヶ月)となっています。

Galaxy S7 edge Olympic Games Editionには、完全コードレスなウェアラブルイヤホンGear IconXが同梱される。

auオンラインショップでのみ販売され、予約販売となります。2017名以降の予約も可能で、2016名以内の方のキャンセル待ちになる。予約が完了したら、あとは本申込みをして完了です。申し込みは、3日以内に行う必要があります。

Galaxy S7 edge購入者を対象に、Galaxy純正急速ワイヤレス充電器が貰える『au史上最大バッテリーキャンペーン』を実施中です。Galaxy S7 edgeが購入出来た方は、こちらのお申し込みもお忘れなく!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。