iPhone「ミー文字」の使い方(作成・削除・動画撮影・保存など)オリジナルのアニ文字作成

iOS12の新機能として登場した「ミー文字」は、自分でオリジナルのアニ文字(ミー文字)を作って、読み取った表情のステッカーや動画をメッセージで送信したり、Facetimeで使うことができます。

この記事では、「ミー文字」の使い方を解説していきます。

ミー文字とは

iOS12の新機能。自分の好きな髪形、顔の形、眉毛、鼻、唇などを選んで組み合わせて、オリジナルのキャラクターをアニ文字として使える機能です。

アニ文字は、あらかじめ用意されたキャラクター(サル、ロボット、ネコ、イヌ、宇宙人、ライオン、ドラゴン、どくろ、クマなど数十種類)のみ利用することができました。TrueDepthカメラ(前面)でユーザーの表情、向き、角度などを読み取ってiPhoneの画面上に映っているキャラクターに表情などを反映。犬や猫などのキャラクター(アニ文字)になりきって表情を変えたり、動画を作成することができます。

ミー文字も同じように表情を反映させることができるのですが、自分でキャラクター(アニ文字)を作れる点に違いがあります。幾通りもの組み合わせでキャラクターを作れるので、バラエティに富んだ、数多くのキャラクターを作ることができます。

ミー文字やアニ文字は、TrueDepthカメラ搭載機種でのみ利用することができます。Face ID(顔認証)に対応している機種は使えるということになります。

現時点では、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRでのみ利用することができます。iPhone8 Plus、iPhone7などではミー文字・アニ文字は使えません。

アニ文字が初めての方は下記の記事を参考に使ってみてください。一度使い方がわかれば簡単に使えこなせると思います。

iPhone X「アニ文字」しゃべる犬・猫・豚の作成・送信・保存のやり方

ここからは、「ミー文字」の使い方、作り方をご紹介していきます。

ミー文字を作成する

①メッセージアプリを起動させてください。

②送りたい相手のメッセージ画面を表示させると良いのですが、練習したい方は右上の【鉛筆アイコン】をタップして新規メッセージを開いてください。ひとまず、相手は選択しなくても問題ありません。

③キーボード上の【サルのアイコン】をタップします。アニ文字を右方向にスワイプして一番左まで進めると「新しいミー文字」とありますので【+】をタップしてミー文字を作っていきます。

新しいミー文字

④肌、ヘアスタイル、顔の形、目、眉毛、鼻と唇、耳、顔ひげ、眼鏡類、帽子類と順にお好みのパーツを選んでください。肌の色、髪の色、眼鏡フレーム・レンズの色などの細かな設定もできます。最後に右上の【完了】をタップすれば完成です。

ミー文字作成

ミー文字を使う

ミー文字を送信したい相手とのメッセージ画面を出して、【サルのアイコン】をタップしてアニ文字を表示させます。右方向にスワイプしていくと、作成したミー文字が追加されています。

ミー文字を使う

ミー文字を選択したら、TrueDepthカメラを自分の顔に向けてみると表情が読み取っていることがわかると思います。

ステッカーとして送信する
ミー文字が顔を認識している状態でミー文字をタップすると、ステッカーとしてその表情を送信できます。

録画する(動画にする)
右下の赤色のボタンをタップすると、録画が開始します。しゃべった音声、表情が録画されます。

ミー文字録画

もう一度、赤色のボタンをタップして停止できます。録画したデータはそのままメッセージとして送信することができます。

ミー文字の編集・複製・削除

メッセージ画面を出して、【サルのアイコン】をタップして削除したい「ミー文字」を出します。左下に【…】⇒編集・複製・削除できます。

ミー文字の削除

ミー文字を保存する

ミー文字を保存するには、送受信したデータであることが条件です。

送信または受信した「ミー文字」を長押しして【保存】をタップすれば保存できます。

自分で作ったミー文字を保存したい場合は、一度送信する必要があります。他人に送りたくない場合は、メッセージを自分宛て(自分の電話番号)にして送信してみてください。すぐに、送信した画面にミー文字が受信されるので長押しして保存できます。

※保存すれば、LINEアプリで送ることもできます。LINEならミー文字を友だちや家族にAndroidスマホ、iPhone問わずに送信することが可能です。

カメラ(自撮り)でミー文字を使う

メッセージアプリ内のカメラ機能を使えばアニ文字・ミー文字が使えます。

メッセージ画面のテキスト入力フォームの左側にある【カメラアイコン】をタップしてカメラを起動させます。

カメラでミー文字

左下にある【星のアイコン】をタップしてから【サルのアイコン】をタップしてミー文字を選択することができます。顔だけアニ文字(ミー文字)になります。

FaceTimeでアニ文字・ミー文字を使う

FaceTimeの画面で左下にある【星のアイコン】⇒【サルのアイコン】⇒アニ文字を選択すれば、FaceTimeでアニ文字・ミー文字を使えます。

facetime

2 件のコメント

  • ミー文字を使えるのはTrue Depthカメラという顔認識ができる装置が付いている
    端末に限られます

    iPadの現行機ではTrue Depthカメラが搭載されている端末はありませんので
    たとえiOS12にしたとしても使うことができません

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。