LINEの通知内容が表示しない原因「新着メッセージがあります。」「1件の通知」

LINEトークが送信されてきた時の通知が「新着メッセージがあります。」や「1件の通知」などと表示し、送られてきた内容が表示されなくなった時に考えられる原因と対処方法をご紹介します。

※動作確認環境:LINEアプリバージョン8.3.1(iOS&Android)

LINEアプリ内のメッセージ表示設定

LINEアプリ内で内容表示の設定を行うことができます。内容表示をしないように設定していると「新着メッセージがあります。」と表示するようになっています。まずは、メッセージ内容の表示設定を確認してみましょう。

LINEアプリを起動させて、【友だちタブ】内にある【歯車のアイコン(※1)】をタップして設定画面を表示させます。【通知】をタップして、「メッセージ通知の内容表示」のスイッチを切り替えて設定を行います。内容を表示させたい場合は、オンに(チェック)して下さい。

※1:iPhone版は右上、Android版は左上に歯車のアイコンがあります。LINEアプリのバージョンが古い場合は、その他タブ内に歯車のアイコンがあります。

iPhone版LINEの場合は、設定を有効にすると、すぐ下に「サムネイル表示(※2)」の設定項目が表示するので必要に応じて設定を切り替えてください。

※2:ここでのサムネイルは、スタンプ、写真、動画などを指します。例えば、サムネイル表示の設定をオンにしていると、通知画面でスタンプが表示するので、どのスタンプが送られてきたかわかります。オフにしていると、通知には「スタンプを送信しました」と表示するがスタンプ自体は表示しません。

iPhoneのプレビューを表示設定

iPhoneの、「1件の通知」などと表示し、内容を表示しないように設定することができます。Face ID(顔認証)でロック解除すると、通知内容が表示します。

iPhoneの設定アプリの中にある【通知】をタップして【プレビューを表示】に進みます。ここで、ロック時に通知内容を表示するか設定することができます。「常に」を選択することで通知内容を表示させることができます。詳しい設定は、下記の記事で解説しています。

iPhoneのスリープモード時の通知設定(ロック中の通知内容の表示・非表示など)

アプリや端末の不具合

通知内容を表示するように設定しているにも関わらず、通知内容が表示しない場合は、アプリや端末で何らかの不具合を起こしている可能性があります。正常に動作しない場合は、キャッシュの削除やアプリと端末の再起動を試してみてください。

通知がポップアップ表示しなくなった(Android)

Android版のLINEアプリバージョン8.17.0のアップデートで通知のポップアップ表示が廃止されました。これにより、8.17.0以降のバージョンでは、ポップアップ表示による通知はできなくなっています。

通知のポップアップ表示

※画像左がポップアップ通知、画像右は通知設定の画面

【友だちタブ】⇒画面上の【歯車のアイコン】⇒【通知】を開きます。Android版LINEアプリVer.8.17.0以降では、通知ポップアップの設定がなくなっています。ポップアップによる表示はできなくなりましたが、通知の内容表示は引き続き可能です。通知で内容を表示させるには「メッセージ通知の内容表示」をオンにしておく必要があります。

その他

上記で解決しない場合は、機種独自の設定やインストールしているアプリなどの設定が関係しているかもしれません。使用している機種の通知設定や通知内容の表示に関係しそうなアプリを確認して見てください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。