LINEアプリ通知されない(音が出ない、表示しない)、遅れて届く時の対処方法

日常生活の連絡でかかせないアプリとなっている方も多いと思いますが、友だちからLINEが届いているのに、通知が来なかったり、遅延が生じたりすることがあります。

必ず、すぐにメッセージを確認したいという方でも、急ぎの用件だと通知されないと困ることもあるかもしれません。

このページでは、LINEアプリの通知されなくなった、遅れて届く時の対処方法をご紹介します。通知が表示しなかったり、通知音が鳴らなくなっている方はぜひチェックしてみてください。

データ通信できる状態か

基本的な事ですが、ネットに繋がっていないと通知が届きません。

LINEもデータ通信を行って、トークを受信したり、送信したりできます。Wi-Fi接続、モバイルデータ通信(4Gや3G)などネットに接続できる状態か確認してください。不安定な状態でも受信が遅れたりします。

この場合は、LINEに限らず、メールの受信なども通知がされなくなっている状態です。

また、通信速度制限や不安定な環境でデータ通信速度が遅くなっている場合は、受信に時間がかかる場合があります。

空き容量の確保

空き容量が十分確保されていないと、端末の不具合が起きたり、LINEトークを受信できなかったりと不都合が生じてきます。

空き容量が少なくなっている場合は、不要な写真や動画、音楽などのデータを削除、アプリのアンインストールなどをして容量に余裕を持たせてください。

キャッシュを削除するだけでも少しは容量を空けることができます。

Androidスマホのキャッシュ削除のやり方。個別消去とアプリ全てをまとめて消す方法

LINEアプリのトークルームにも大量のキャッシュがたまっていることがあります。

LINEトークルームのキャッシュ削除
LINEアプリを起動し、友だちタブ内にある【歯車のアイコン】⇒【トーク】を開きます。

iPhoneは
【データの削除(※1)】⇒キャッシュデータを削除する

Androidは
【トークルーム内の一時ファイルを削除】より消せます。

スマホの通知設定

端末の通知設定を行います。端末内の通知設定がオフになっていると、LINEアプリ内の設定が通知するように設定していても、通知が表示しません。表示するように設定をオンにしましょう。

※既に通知をオンにしている状態であっても、一度オフにしてからオンに戻すことで正常に機能することがあるようです(LINEかんたんヘルプ参照)。

iPhone

設定アプリを開いて、【通知】をタップします。すると、アプリ一覧が表示するので、【LINE】を選びます。

「通知を許可」のスイッチをオンにします。オフにしていると、LINEすべての通知が届きません。オンにすることで詳細設定を行える項目が下に表示します。

iPhone通知設定

LINEトークを受信したり、LINE無料通話がかかってきたときに通知音を出したい時は、「サウンド」をオンにします。

LINEのアプリアイコンに赤バッジを表示させたい場合は、「Appアイコンにバッジを表示」のスイッチをオンにして下さい。赤バッチの中の数字を見て、何件通知が届いているか判断することができます。

続いて、通知スタイルを選択していきます。

「ロック画面に表示」は、画面ロック(スリープに)している状態で通知を表示させるかの設定です。

「履歴に表示」は、通知センターへの表示設定です。

「バナーとして表示」は、端末操作中に画面上からバナーで知らせる設定です。バナーを表示をオンにする場合は、表示時間を「一時的」「持続的」より、選択可能です。

その下のプレビューを表示の設定では、トークの内容などをLINEを開かなくても表示するかしないか設定することができます。「常に(デフォルト)」「ロックされていないときのみ」「しない」から選択できます。

例えば、「しない」して、友だちからLINEが届くと、「1件の通知」などと表示し、どのようなメッセージが送られてきているかわかりません。

プレビューの表示設定

「ロックされていないときのみ」にしておくと、ロックがかかっている時は内容が出ないので、iPhoneをどこかに置き忘れたりした場合でも第三者に内容を見られる心配はありません。ロック解除と同時に内容が表示します。

※動作確認環境:iPhone X、iOS11.3.1

Android

【設定】を開いて、【アプリと通知】をタップ。次に【通知】をタップします。アプリ一覧が表示するので【LINE】を選択します。

通知設定の画面を開いたら、スイッチをオンに切り替えます。その他、通知ドット(通知バッジ)の設定や音を出すかの設定などを行えます。

ロック画面の状態で表示、非表示の設定も可能。

【設定】⇒【アプリと通知】⇒【通知】⇒【ロック画面の通知】をタップして、「通知をすべて表示しない」「すべての通知内容を表示する」から選択できます。

※動作確認環境:AQUOS sense SH-01K、Android8.0

LINEアプリの設定

LINEアプリの通知設定には、LINE全体の通知に適用される設定と友だちやグループ毎に適用される設定の2通りがあります。特定の人物やグループの通知が来ないのであれば、友だちやグループの個別設定を見直す必要があります。

※動作確認:LINEアプリバージョン8.6.1

LINEアプリ全体の通知設定

LINEアプリを起動させて、友だちタブ内の【歯車のアイコン】をタップし設定画面を表示させます。その中にある【通知】を選択してください。

LINEアプリ通知設定

通知設定の画面を開いたら、まずは「通知」をオンにしましょう。オンにすると、その下に通知に関する設定項目が表示します。

新規メッセージ、メッセージ通知の内容を表示、サムネイルを表示など必要に応じて設定してください。

新規メッセージは、メッセージが届いたときに表示させるかの設定です。オンすると、受信時に「新規メッセージがあります。」と表示。オフにしておくと、通知音だけがなりメッセージの通知表示はされません。

送られてきたメッセージの内容を表示させたい場合は、「メッセージ通知の内容を表示」をオンにします。

サムネイルは、次の画像のように、写真やスタンプなどが送られてきたときに、通知に表示します。

LINEサムネイル

友だち・グループ毎の通知設定

トークルーム上の友だちの名前やグループ名の横に「スピーカーに斜線が入ったマーク」が表示されていると、通知がオフになっている状態です。通知するようにしたい場合は、通知をオンに切り替えてください。

トークルーム通知オフ

設定は、友だちやグループのトークルームを開きます。トーク画面上部の【V】をタップしてメニューを表示すると、【通知オン(または通知オフ)】と表示されたスピーカーアイコンがあります。タップして設定を切り替えてください。

ブロックしていないか

誤って友だちをブロックしているということはないでしょうか。ブロックした友だちからメッセージが送られてきても、トークそのものが表示しないので通知されることもありません。

特定の友だちからトークが来ない場合は確認してみましょう。LINEアプリ内の設定の中にある「友だち」の項目を開くと「ブロックリスト」というものがあります。こちらで確認することができます。

通知されないモードになっていないか

おやすみモードやドライブモード、省エネモードなど、特別なモードになっている場合は、通知が受信しないことがあります。

例えば、iPhoneであれば、「おやすみモード」にしておくと、通知しないようになります。機種毎に通知に関する機能があれば見直しておく必要があります。

iPhoneのおやすみモードは、【設定】⇒【おやすみモード】を開いて設定できます。オンになっている場合は、オフにして通知されるか確認してみてください。

PC版LINEの設定

PC版でLINEを使用している方が特に関係があることですが、PC版LINEの設定に「ログイン時にスマートフォンの通知をオフにする」といった設定があります。この設定は、デフォルトではオンになっています。

同一アカウントでPC版LINEで使用している間は、LINEにメッセージが届いてもスマホにプッシュ通知されません。とはいっても、プッシュ通知されないだけなので、LINEアプリを開けば受信した内容は確認することはできます。

普段PC版LINEやiPad版LINEを使用しない方は、LINEアプリ(スマホ側)の設定でPC版などからログインできないように設定しておくことをおすすめします。

設定は、友だちタブ内の【歯車のアイコン】をタップして設定画面を開きます。【アカウント】を開くと「ログイン許可」とあるので、タップしてチェックを外してオフにできます。

※動作確認環境:Windows10版LINE

バグや不具合の場合の対処方法

設定を間違いなくしていても、うまく動作しないことがあります。その場合は、スマホやLINEアプリのバグや不具合による影響であることが考えられます。

①簡単なものであれば、スマホとLINEアプリの再起動をするだけで解消します。まずは、それぞれの再起動してください。その後、LINEを一度起動させてからホームボタンをタップしてホームに戻ってから通知が届くかテストしてみてください。(※一度起動させるのは、LINEを完全に停止させている状態では正常に動作しないことがあるためです。)

②LINE全体で不具合・障害は発生していないか確認してみましょう。自分以外で複数のユーザーで不具合が起きている場合は、しばらく様子をみるようにしてください。LINE側の問題であれば、自分でなにかして解決できるということはほとんどありません。

③アプリのバージョンによって、不具合が起きやすいものがあります。LINEアプリが古いバージョンになっている場合は、最新バージョンにアップデートしてください。App Store、Playストアなどのアプリストアでバージョンアップできます。アプリをダウンロードしたストアでアップデートできます。

④下記の方法も有効な手段ですが、データの復元になるなど、面倒な操作が必要になる場合があるので、十分理解してから実行してください。

・スマホ側に不具合が生じている場合は、OSアップデートで改善することがあります。アップデートすることで使い勝手が大幅に変わることがあるので、十分確認してから実行してください。

・LINEアプリのデータ消去や再インストールを行う。データがすべて消えるので、LINEへの再ログインやデータの復元などが必要になります。データ消去や再インストールを行う場合は、ログイン用のメアドやパスワードをメモ、必要なデータのバックアップをとってから行ってください。

・スマホに問題がある場合、スマホの初期化で改善する可能性が高いです。データはすべて消えてしまうので、必要なデータをバックアップしてから行ってください。

通知音が出ない場合

通知は表示するが、通知音が鳴らないということがあります。この場合は、サウンド設定やマナーモード、LINEアプリや端末の不具合などが原因となっている可能性があります。

①マナーモードになっていないか確認してください。マナーモードにしていると、当然、バイブだけになっていたり、音が鳴らなかったりします。

②スマホの設定の通知サウンドがオフになっていないか確認する。音を出したい場合はオンにしておく必要があります。

③サウンド(通知音・曲)が「なし」になっていないか、音量が小さくなっていないか、確認してください。

④LINEアプリ内の通知設定内の「一時停止」がオフになっているか。1時間停止などになっていると時間内は、通知バッジは表示するが、通知音はなりません。

⑤LINEアプリ起動中に、トーク受信時などに通知音を鳴らすには、LINEアプリ内の通知設定の「アプリ内サウンド」をオンにしておく必要があります。

⑥このほかにも音が出なくなる原因は、いくつもあります。端末の故障、Bluetooth機器との接続なども考えられます。その他、対処法は下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

iPhone&Androidスマホの音が出ない時の対処方法。通知音・アラーム・アプリ・動画など

通知内容が表示しない場合

通知は表示するが、送られてきたLINEのメッセージが表示しないということがあります。設定の問題、LINEアプリあるいは端末の不具合といったことが想定されます。

①LINEアプリ内の「メッセージ通知の内容表示」がオンになっているかの確認する

②端末の通知内容表示設定を確認する
iPhoneは、プレビューの表示の設定を確認して見てください。

LINEの通知内容が表示しない原因「新着メッセージがあります。」「1件の通知」

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。