LINEトーク画面のLIVEアイコンと緑アンテナマークの意味と消えない理由

LINEアプリのトークルームの上に表示している電話アイコンが緑色のアンテナのアイコンになっている意味と消し方についてご紹介します。

※動作確認アプリバージョン:iOS版Ver.7.9.0、Android版Ver.7.9.2

緑のアンテナマークの意味

通常トーク画面の上に表示されているのは、電話の受話器のアイコンが表示されています。「自分がチャットライブ配信中」もしくは「友だちがチャットライブ配信中」であると、緑色のアンテナマークが電波を発しているような動きになっています。

この緑のアンテナが出ている間は、そのトークルームでチャットライブが行われている状態であることを意味します。

ライブ画面が出ていないのに表示している場合は、ライブ画面を閉じていることが考えられます。アイコンを一度タップしてみると、友だちがライブ配信中の場合はライブ中継の映像が表示します。

自分がチャットライブ配信をしている場合は「Live中です」と表示します。終わるときは【バツマーク】を押して終了しましょう。

チャットライブの詳細についてはこちらの記事「LINEチャットライブ機能の使い方」でご確認下さい。

ライブアンテナマークを消すには

視聴者側でバツマークを押して動画を消してもライブを閉じても、そのままアンテナマークが消えないのは、配信者がチャットライブを続けているからです。視聴者は友だちのライブ配信中は映像を閉じたり、開いたり自由にできます。因みに配信者は、画面の縮小はできますが閉じることはできません。

配信されている映像を視聴する受信者側からライブ中継を終了させることはできないので、Live配信中は電話アイコンに戻すことはできません。友だちのライブが終わるまで待ってください。

友だちがライブを終了すると「Liveが終了しました」とトーク画面に表示して、ライブアンテナのアイコンも自然と消えます。

トーク履歴の「Liveアイコン」も同じ

トークタブを開くと、ライブ配信しているトークルームには「LIVE」のアイコンが表示しています。自分または友だちがそのトークルームでチャットライブ配信中であることを表しています。ライブ配信が終了すると自動で消えます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。