LINEトーク画面の背景に打ち上げ花火が上がらない時の対処方法。表示条件は?

LINEのトーク画面で特定のキーワードを入れて送信すると背景が星空になり、打ち上げ花火が3、4発ほど上がります。花火画面が出ない時に考えられる原因と対処方法についてご紹介します。

※2018年7月27日追記:2018年もトーク画面の背景に打ち上げ花火が上がるようになっています。詳しくは下記のリンク先の記事で紹介しています。

LINEトーク背景エフェクト「花火(2018年版)」の出し方。Androidは出ない?

打ち上げ花火の対応バージョン

打ち上げ花火のアニメーションは、iOS版LINEアプリVer.7.9.0にアップデートすることで利用できるようになります。旧バージョンおよびAndroid版では利用できないようです(8月14日時点、Ver.7.9.2確認)。

花火を出すには

LINEトークで「花火」と漢字で入力して送信するだけです。メッセージ中に「花火」のワードが含まれていればOKです。ひらがな、カタカナ、デコ文字は不可。花火は、自分のトーク画面、送信した相手のトーク画面どちらにも表示します(対応OS、対応アプリバージョンであることが条件)。

サジェスト表示の花火絵文字を入れることでも同じように打ち上げ花火が上がります。ただし、花火絵文字単体(スタンプ表示)では背景は変化しません。文中に入れることで花火があがります。また、絵文字一覧の画面から入力した場合は同じ絵文字でも花火は出ません。絵文字利用はサジェストからのみ確認できています。

今のところ確認できたのは4つの絵文字です。

アップデート後も花火が上がらない原因は?

私のiPhoneではアップデートしたにも関わらず、「花火」と入力してトークを送信しても何の変化もありませんでした。

LINEアプリの再起動、iPhone本体の再起動をしてから、花火と送信して見ると花火が上がるようになっていました。

再起動で改善しない場合は、トークルームの開き方を変えてみてください。私は最初トークタブを選んで、トーク履歴からトークルームを開いてましたが、友だち一覧からトークしたい友だちを選んでトークルームを開くと再読み込みになり、利用できるようになりました。

以上の方法で改善するのではないかと思います。

 

<2017年8月15日追記>
着せ替えの変更や着せ替えのアップデートで花火が上がるようになったという方もいるようです。

■操作手順
LINEアプリ内の【…】タブ⇒【歯車のマーク(設定)】⇒【着せ替え】⇒【My 着せかえ】より行えます。

<2017年9月2日追記>
花火が上がるエフェクト機能は終了しました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。