au、Qua stationの本体価格と基本料金について。4月7日発売

KDDIは、写真や動画などのデータを保存できる4G LTE搭載フォトストレージ「Qua station(キュアステーション)」をauのお店で2017年4月7日より発売することを発表しました。カラーはホワイト1色。

Qua stationについて

Qua stationは、ストレージ容量1TBを備えた大容量の外部ストレージ。ファイルサイズによるが写真だと最大27万枚、動画だと最大130時間分ものデータを保存することができます。

スマホ、タブレット、カメラなどのお持ちの端末のストレージの容量が足りない方に役立ちそうです。また、パソコンにも対応しているので、パソコンの容量が足りなくなってきている方やバックアップをとっておくにもおすすめです。面倒な端末の買い替え時の写真や動画や音楽などのデータの転送をスムーズに行うことができます。

Qua stationとの接続は、Wi-Fi、SDカード、USBケーブルなど有線、無線のどちらでもデータのやり取りができます。キュアステーション自体が4G通信に対応しているので、自宅にWi-Fi環境がなくても利用可能。外出先からも自宅においてあるキュアステーションにアクセスできるので、どこにいても閲覧することができます。

Qua stationの基本料金と本体価格

料金プランは、Qua station専用の「Qua stationプラン ds」に加入することになります。基本料金は月額300円。本プランへの加入は、データ定額1~30GB、LTEフラット、シニアプラン、ジュニアスマートフォンプランのいずれかに加入しているauスマホとのセット契約(両端末同一名義)が条件となります。

また「Qua stationおトク割」により▲300円×36ヶ月の割引が適用され、36ヶ月間基本料金無料で利用することができます。通常、新規契約時に必要になる事務手数料3000円もQua stationの契約は、無料になります。

本体価格は32400円。分割払いの場合は900円×36ヶ月。

月額料金
Qua stationプランds 300円
Qua stationおトク割 ▲300円×36回
本体分割 900円×36回
合計 900円/月

KDDIニュースリリース 「Qua station」が4月7日より発売開始!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。