auとソフトバンクの2017年学割を比較。18歳以下、25歳以下を対象とした学割と他の特典の違いは?

auとソフトバンクの2017年学割の内容を比較してみます。学割と言う名前ですが、学生じゃなくても、年齢だけ満たしていれば適用することができます。25歳以下の方はチェックしておこう!

このページでは、「18歳以下を対象とした学割」、「25歳以下を対象とした学割」、「その他の学割特典」の3つを比較し、気になった主な違いをご紹介しています。

18歳以下の方が対象の学割を比較

au:学割天国U18
18歳以下の方が新規契約で、学割天国U18専用の「U18データ定額20」へ加入できます。

3GBまで 3GB~4GB 4GB~5GB 5GB~20GB
スーパーカケホ 1700円
LTE NET 300円
U18データ定額20 3390円 4200円 4900円 5500円
auスマートバリュー ▲1410円
家族セット契約割引 ▲1000円
合計 2980円 3790円 4490円 5090円

ソフトバンク:学割モンスターU18
18歳以下の方が新規契約で、学割モンスターU18専用の「データ定額20GB(U18)」へ加入できます。

3GBまで 3GB~4GB 4GB~5GB 5GB~20GB
通話定額ライト基本料 1700円
ウェブ使用料 300円
データ定額20GB(U18) 3390円 4200円 4900円 5390円
おうち割光セット ▲1410円
家族追加特典 ▲1000円
合計 2980円 3790円 4490円 4980円

学割天国U18と学割モンスターU18の違い
・組み合わせ可能な通話プラン
学割U18専用のデータ定額と組み合わせが、auは、5分以内の国内通話を無料で利用できる「スーパーカケホ」のみで、24時間無料になる「カケホ」と組み合わせることができない。

ソフトバンクは、5分以内の通話が無料になる「スマ放題ライト」、24時間無料で通話できる「スマ放題」のどちらでも選択できます。

・料金の違い
両方とも4段階制の従量制プランとなっていますが、データ容量が5GB~20GBを使用した時に、微妙に金額が違ってくる。

学割天国U18(U18データ定額20)では5500円、学割モンスターU18(データ定額20GB U18)では5390円となっています。データ容量を5GB以上利用した時に、学割モンスターU18の方が110円安くなります。

25歳以下の方が対象の学割を比較

au:学割天国U25
スーパーデジラ(データ定額20/30)の基本料金を25歳までずっと500円割引。MNP、新規、機種変更の契約と同時に申し込み可能。

ソフトバンク:学割モンスターU25
ギガモンスター(データ定額20、30)の基本料金から1000円/月×12ヶ月間割引。

学割天国U25と学割モンスターU25の違い
対象プランは同じだが、見てわかるように割引金額と割引期間が違います。auでは新規や機種変更などの手続き時に申し込みでるが、ソフトバンクは対象のプランなどの条件を満たしていれば、学割のみの申し込みができます。

その他の学割特典を比較

au
・auスマートパスプレミアム(499円)、うたパス(300円)が2017年12月末まで無料。

・U25家族もおトク機種変更キャンペーン
25歳以下の方が4G LTEスマホへ機種変更で最大10800円割引。その家族も一緒に機種変更で同じように割引を受けられます。

ソフトバンク
・学割スーパーフライデー
ファミチキ(3月)とアイスクリーム(4月)が貰える無料クーポンが毎週2倍に。3月はファミチキが毎週2個無料、4月はサーティワンアイスクリームのレギュラーシングルコーンが毎週2個無料。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。