ドコモ「シンプルプラン」の適用範囲拡大。ウルトラデータLパックの基本料金比較

ドコモは、カケホーダイ&パケあえるの通話プランとして最安の「シンプルプラン」の契約条件を2017年12月27日より拡大して提供します。このページでは、拡大したシンプルプランの適用範囲と基本料金の例をご紹介します。

シンプルプランの適用範囲

シンプルプランは、これまでデータ容量を家族で共有して利用できるシェアパック、シェアオプションに加入者を対象に契約する事ができました。家族でドコモを利用している方のみが選択できるプランでした。

2017年12月27日以降は、大容量のデータプラン「ウルトラデータLパック(20GB)」「ウルトラデータLLパック(30GB)」を契約した場合でもシンプルプランに加入することができます。これにより、家族でドコモを契約しているのが一人だけであったり、シェア契約をしていない場合や単身者の方もシンプルプランを契約することができるようになります。

<2018年4月28日追記>
2018年5月25日にスタートするプラン「ベーシックシェアパック」「ベーシックパック」にも対応します。

基本料金サンプル

カケホーダイライト+ウルトラデータLパックを契約している場合で通話の少ない方は、シンプルプラン+ウルトラデータLパックにした方が毎月の基本料金が720円安くなります(基本プラン・spモード・パケットパックで比較時)

カケホーダイライト シンプルプラン
基本料金 1700円 980円
spモード 300円 300円
ウルトラデータLパック 6000円 6000円
合計 8000円 7280円

この場合、シンプルプランは同一グループの家族間以外の国内通話は30秒20円かかるので、約18分通話すると720円かかります。通話時間が多くなりすぎる場合は、シンプルプランにすると高くなる可能性があるので利用量に適したプランを選択して下さい。

プランを十分理解し、自身に適した無駄のない契約をするようにしましょう。自分にあっていないプランを契約していると必要以上に支払いをしていることもあります。内容が難しいという方は、ドコモショップやカスタマーセンターに相談してみてはいかがでしょうか。

docomo with適用時

対象機種購入で基本料金がずっと1500円割引される「docomo with」を適用した場合、ずっとドコモ割(15年以上)の割引を含めると月額4980円で利用可能。

シンプルプラン 980円
spモード 300円
ウルトラデータLパック 6000円
docomo with ▲1500円
ずっとドコモ割 ▲800円
合計 4980円

公式サイト:NTTドコモ報道発表資料 : 「シンプルプラン」をおひとりでご利用のお客さま向け「ウルトラパック」に適用拡大

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。