Siriにキーボード入力で質問する方法。声出しなしで文字でお願い【iOS11】

iPhoneなどApple製品に搭載されている音声認識アシスタント機能「Siri」にキーボード入力で質問やお願いをするように設定する方法を解説します。

Siriがキーボード入力に対応(iOS11)

Siriを使えば「今日の天気」や「目的地までのルート」を聞いたり、「出られなかった電話にかけ直して」のようにお願いすれば発信するなどさまざまな質問やお願いに応えてくれます。

iPhoneに向かって話しかけると答えるというもので自宅ではSiriを活用していても、一人で声を出すのは人目が気になり外出時などは利用していないという調査結果も出ており、使いたくても使えないというようなことがありました。

実際、考えてみると一人でいる人が外でSiriを使っているのを見た記憶がありません。みんな電話だと当たり前のように話している中、「Siri(iPhone)」に話かけるのも電話と同じようなのだが、一人で使うにはなにか抵抗があります。

外でいるときは使いづらい印象の「Siri」もiOS11では、声を出さずにキーボードで文字入力して質問・お願いができるようになっています。

Siriキーボード入力の設定のやり方

動作確認:iPhone8、iOS11.0.1

Siriを有効にする
【設定】⇒【Siriと検索】⇒【ホームボタンを押してSiriを使用】のスイッチをオン⇒【Siriを有効にする】

Siriのキーボード入力をオンにする
【設定】⇒【アクセシビリティ】⇒【Siri】⇒【Siriにタイプ入力】のスイッチをオンにする

以上で設定完了です。

ホームボタンを長押しして「Siri」を呼び出すとキーボードが表示し文字入力でSiriを利用することができます。

 

 

シェアする