Androidアプリのダウンロードサイズとアップデート時に消費する容量の確認方法【Playストア】

Androidスマホやタブレットにアプリをダウンロードする時やアップデートするには容量を消費するため、スマホの空き容量を確保する必要があります。必要となる容量は事前にPlayストア内で調べることができます。

このページでは、アプリのダウンロードサイズと更新サイズの調べ方をご紹介します。これらのサイズは、ストレージ容量やデータ通信量に影響します。例えば、容量が大きいとスマホのストレージ容量を多く消費しデータ通信量もたくさん消費します。

動作確認:Google Playストアバージョン8.7.10

アプリのダウンロードサイズについて

AndroidスマホやAndroidタブレットなどの端末にアプリを入れると端末の容量を消費します。消費する容量は、インストールするアプリによってファイルサイズが異なります。アプリをインストールするためには、スマホの容量がアプリサイズ以上の空きがある必要があります。

アプリの容量(ダウンロードサイズ)の調べ方

Playストアを起動させて、容量を調べたいアプリ(ダウンロードしたいアプリ)の詳細画面を開きます。【詳細はこちら】をタップして、一番下までスクロールすると「ダウンロードサイズ」があることが確認できます。○○MBや○○KBなどの数字がアプリを入れると消費する容量になります。

同ページでアプリのバージョンや累計ダウンロード数なども調べることができます。

アプリのアップデート容量について

新しくアプリをダウンロードする時に必要とする容量と比べるとごく僅かですが、アプリをアップデートするために更新用データをダウンロードしてアップデートを行うため、アップデートするたびにスマホのストレージ容量を消費します。

アップデート容量(更新サイズ)の調べ方

Google Playストアを起動させて、左上の【メニューボタン(三)】⇒【マイアプリ&ゲーム】をタップすると「アップデート可能アプリ一覧」が表示します。各アプリ名の下に書いている容量がアップデートに必要なファイルサイズです。

より詳しく見るには、調べたいアプリの詳細画面を開いて、ダウンロードサイズを見る時と同じように【詳細はこちら】をタップしてから一番下までスクロールして「更新サイズ」の項目で確認できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。