ニフティ電力サービス『@niftyでんき』を解説、ネット、スマホをまとめて『まるっと割』を適用

ニフティは、@nifty接続会員向けに電力サービス『@niftyでんき powered by eREX Spark Marketing』の提供を8月30日よりスタートします。事前登録については、7月1日より受付を行っています。@niftyでんきは、東北、関東、中部、関西、中国、九州の幅広いエリアで提供されます。ニフティサービスを利用している方は、『まるっと割』という割引サービスが準備されているので、ニフティをまとめて利用すると毎月の支払いがお得になります。

@niftyでんきのサービス内容、料金について

@niftyでんきは、対象のニフティのサービスを利用している方のみ契約することができ、これまでと同じ大手電力会社の配送網を使って、電気をお届けする仕組みなので、信頼性・品質はそのままで、変わらずご利用できます。

料金は、使用する電力量に応じて、割引率が大きくなります。『最初の120kWhまでの使用』、『120kWh超過300kWhまでの使用』、『300kWh超過分の使用』の3区切りで割引率が異なります。

使用量に加え、エリアにより、金額が異なります。詳しい料金につきましては、公式ページより、ご利用の地域を選択すれば、割引率を簡単に調べることができ、料金のシミュレーションを行うことができます。

@niftyでんきの割引率サンプル

関東エリア、関西エリアの従量電灯Bの料金は、以下の通り

@niftyでんき 関東エリア B(東京電力 従量電灯 B 相当)
120kWh超過300kWhまで 26.00円⇒24.95円(4.0%引き
300kWh超過分 30.02円⇒25.92円(13.7%引き

@niftyでんき 関西エリア A(関西電力 従量電灯 A 相当)
120kWh超過300kWhまで 29.26円⇒27.00円(7.7%引き
300kWh超過分 33.32円⇒28.19円(15.4%引き

でんき、スマホ、インターネットをニフティでまとめて『まるっと割』

まるっと割適用例

ニフティのサービス、でんき、インターネット、スマホをまとめて利用することで一定額の割引がされる『まるっと割』が適用されます。割引額は、インターネット、でんき、スマホの3サービスの利用で最大400円の割引がされ、3サービスの内、2サービスの契約で最大200円の割引がされます。月々の支払いをニフティでまとめて支払いが可能。

申し込みは、検針票を準備して、WEBもしくはTELで簡単に申し込みができます。また、最低利用期間が設けられていないので、いつでも無料で解約することができます。電力の切り替えを検討されているニフティユーザーは、『@niftyでんき』を利用してみてはいかがでしょうか。

@niftyでんき

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。