LINEのアップデート後「設定ボタン」が消えた原因と対処法!トーク画面に「戻る」「電話」ボタンがない場合も

2020年12月14日、LINEアプリのバージョン10.21.0(iOS)がリリースしました。

本バージョンでは、LINEアプリのデザインが大幅にリニューアルされています。アップデートした方は、突然デザインが変わって驚いた方も多いのではないでしょうか?

新鮮なデザインで見やすく快適に使っている方もいれば、まだ慣れない方もいると思います。そんな中、一部ではアップデート後から、LINEアプリ内の設定ボタンが消えたとの投稿が見られます。

この記事では、LINEアプリをアプデ後から設定ボタンが消えた方向けに原因と対処法について解説していきます。

設定ボタンが消えた原因は?

iOS版のLINEアプリver.10.21.0へのアップデートにより、設定ボタンが消える事象が一部のユーザーの間で発生しています。

設定ボタンとは、LINEアプリのホーム画面の右上に表示している「歯車のアイコン」の事です。こちらの「歯車のアイコン」が表示していない状態となっています。

こちらの原因は、LINEスタンプのTwitter公式アカウントで配信されており、LINEアプリver.10.21.0にある事がわかっています。

以上のように、クリエイターズ消えかえが正常に適用できていない状態となっています。該当の着せ替えでは、設定ボタンが表示しない状態となっています。

着せかえ関係のトラブルで設定画面の文字が見づらかったり、トークルームの友だちの名前や通話ボタンや戻るボタンが消えていると言った不具合が発生しているユーザーもいるようです。

対処法は?設定は開ける?

とにかく該当する着せかえを利用している方は、修正バージョンの配信を待つようにしましょう。4、5日との事ですので、2020年12月18日、19日頃には配信されると思われます。

2020年12月21日、不具合を修正したバージョン10.21.1がリリースしました。

それまでに設定変更したい場合は、設定ボタンが本来あるべき場所をタップしてみましょう。表示できていないだけで、ボタン自体は機能しますので設定画面を開けます。

LINEの設定

もしくは、公式の着せかえなど、他の着せかえを適用してください。

  1. LINEホーム、右上の【歯車のアイコン】がある場所をタップし設定画面を開きます。
  2. 【着せかえ】⇒【マイ着せかえ】をタップします。
  3. 好きな着せかえを適用してください。
LINE着せかえ変更の手順

修正バージョンにアップデート後は、元の使いたいクリエイターズ着せかえに戻してください。

トークルームの「戻る」「電話」ボタンがない

設定ボタンと同じく、トークルームを開いた時に表示するはずの「戻るボタン」や「電話ボタン」がないユーザーもいるようです。

こちらにつきましても、同様の修正版のアップデート待ちになると思われます。本来ボタンのあるべき場所をタップして反応するか試してみてください。

使いづらい場合は、他の着せかえを利用するようにしましょう。

8 件のコメント

  • 画面を横に回転させても空白はできませんか?

    iPhoneの再起動、LINEの再起動も試してみてください。

    改善しないなら、アップデートを待つしかなさそうです。

    • 修正バージョンが配信されるまでは、別の着せかえを適用して送信できるか試してみてください。

  • 本日、バージョン10.21.1がリリースしました。アップデートを行い、不具合が改善されているか確認してみてください。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。