LINEのトークルームの鍵マークの意味は?Letter Sealingについて

LINEのトークルームの名前の横に表示している鍵のマーク(アイコン)についてご紹介します。鍵マークは、8月31日よりLINE上で表示されるようになっており、Letter Sealing(レターシーリング)という機能がオンになっていることを表します。

Letter Sealingとは、LINEサーバーを経由し、トークや無料通話をしたユーザー以外が内容を解読出来ないように、暗号化するもの。つまり、通信を行う上でセキュリティを強化できる機能です。鍵マークが表示されていることで、Letter Sealingが適用されているかトークルームからすぐに確認できるようになっています。

Letter Sealingが適用される条件として、互いがLetter SealingをON(有効)にしていることで、機能します。トーク・通話相手も設定をオンにしていることで反映します。自分だけ設定していも鍵マークは表示しません。

鍵マークを消したい、表示させたいという方は、LINE上で設定を切り替えることができます。

Letter Sealingの設定手順
【LINEアプリ起動】⇒【メニュー(…)】⇒【設定(歯車マーク)】⇒【トーク・通話】⇒【Letter Sealing】

設定をしているが、うまく機能しない場合は、LINEが最新バージョンになっているか確認しよう。

注意事項として、Letter Sealingをオンの状態で、機種変更などで他のデバイスにデータを移す場合に未続状態でデータ移行を行う場合、トーク内容が閲覧できない。また、既読であってもPCなどのサブ機からの閲覧もトークが見れない場合がある。

Letter Sealingは、通信のセキュリティを強化するための機能なので、基本的にはオンにしておくことをおすすめします。

LINE公式ブログ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。