LINEトークのメッセージ検索機能の使い方。友だちとの過去のトークを日付、キーワードで探す

LINEトークのメッセージを検索する方法をご紹介します。

日々、LINEを使って連絡を取り合っていると、トークが積み重なりメッセージが多量になってきます。過去にトークした内容を見たい時に、トーク画面でスワイプして遡って探すこともできますが、古いものだとなかなか見つけるのが大変です。そこで、検索機能を使用すれば、すぐに日付やキーワードを指定して探すことができます。

友だち一覧・トーク画面から検索

①「友だち」か「トーク」画面にある検索フォームにキーワードを入力して、探したいキーワードを入力してトーク履歴にあるメッセージを検索することができます。Androidは、「友だち」か「トーク」画面の右上の【虫メガネマーク】をタップして検索できます。

②検索結果が出たら、【トーク】タブをタップすれば、トーク履歴のみに絞り込んで表示します。

あとは、トーク履歴を見たい友だちを選択すれば詳細を見ることができます。

<検索範囲>
この方法での検索は、トーク履歴に残っている全ての友だちとのメッセージを検索できます。(指定の友だちとの検索はトークルーム内の検索を使用してください)トーク履歴の検索のほかにも、友だちやスタンプ、アカウント、周辺のお店・施設などの検索に対応しています。

トークルームから検索(キーワード・日付)

※iOS版LINEのアプリバージョン7.6.0で追加された機能です。旧バージョンを利用している方はアップデートすることで利用できるようになります。Android版では未実装(2017年6月26日時点)。

キーワード検索
トークルームを開いて、右上の【Vマーク】⇒【検索】をタップすると、検索フォームが表示します。探したいキーワードを入力して、メッセージを検索できます。

<検索範囲>
特定の友だちを選択して、下記の操作手順で検索することで、特定の友だちとのメッセージを的確に検索することができます。グループトークや複数の友だちとのトーク画面では、同じトークルームにいるメンバーとのメッセージを検索できます。

日付で検索
キーワード検索と同じ操作で、検索まで進めます。キーボードの右上にある【カレンダーのマーク】をタップして、日付を指定できます。トーク履歴のある日は、日付が濃く表示(黒字)されています。トーク履歴がない日は薄く表示(灰色)されています。

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。