iPhone標準メールアプリの赤丸バッジが消えない。未開封メールが見つけられない時の対処方法

iPhoneの標準メールアプリの赤バッジが消えない時の対処方法をご紹介します。

受信ボックスに届いたメールを全て開封済み(既読)にしているにも関わらず赤バッジが消えない、未開封メールが残っているがどこにあるのか分からない、赤バッジ自体を非表示設定にするなどパターン別の対策を書いています。

動作確認:iOS11.1.1(iPhone X)、iOS10.3.2(iPhone6)

未開封メールが見つけられない

メールの場合、赤バッジを消すには未開封のメールを開封する必要があります。しかし、受信ボックスの数字を見ると、未開封のメールがあるように表示されているが探してもどこにあるかわからないということはないでしょうか。

そんなときは、未開封ボックスを覗いてみましょう。すぐに見つけることができます。

未開封ボックスは、初期状態では非表示になっています。メールアプリの右上にある【編集】をタップして、【未開封】にチェックを入れて【完了】させます。

これで、未開封ボックスを見れるようになります。

大量にある未開封メールを一気に開封する

メールの中身を確認しなくても良いので、未開封メールのバッジや数字を消したい場合は、メールアプリの【全受信】のボックスを開いて、右上【編集】⇒左下【すべてマーク】⇒【開封済みにする】で開封できます。

未開封のメールがないがバッジが消えない・開封済みにならない

すべて開封してもバッジが消えなかったり、開封済みにならない場合は、iPhoneの処理がおいついていなかったりして、すぐに反映しないことがあります。iPhoneのメールアプリではよくあることです。

一度に大量のメールを開封したり、インターネットに接続されていない不安定な状態で処理できない、遅延が生じるということがあります。接続状態を確認して、しばらく時間を置いてみましょう。解決しない場合は、メールアプリ再起動、iPhoneの再起動を行う必要が出てきます。

赤バッジそのものを出ないように設定する

バッジそのものを出ないようにしたいというのであれば、設定上から簡単に非表示にすることができます。メールアプリだけでなく、他のアプリも設定可能。

【設定】⇒【通知】⇒【メール ※1】⇒【アカウント ※2】⇒【Appアイコンにバッジを表示のスイッチをオフにする】

※1:バッジを消したいアプリを選択して下さい。ここでは、メールアプリアイコンに出るバッジを消すのでメールを選択しています。

※2:アカウント毎に設定できるので、重要なメールアカウントのみバッジの表示をすることができます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。