iPhone間の機種変更時のデータ移行の流れ【iTunes・パソコン使用】

iPhone XS(iOS13)からiPhone 11 Pro(iOS13)に機種変更した時に行ったデータ移行のやり方をご紹介します。

この記事で紹介するのは、私が行った方法です。移したいデータやアプリなどによって、他の方法で行った方が簡単であったり、適していたりする場合もありますので、ここで紹介する手順は参考程度にご覧ください。

移したいデータや環境と条件

今回行うのは、iPhone XSに入っているすべてのデータを移すことが目的です。

パソコン(Windows10)でiTunes(バージョン12.10.0.7)を使用し、iPhone XSからiPhone 11 Proに転送していきます。iPhone 11 Proは、Appleオンラインストアで購入したSIMフリー版です。

パソコンを使わずにデータ移行をしたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。⇒iPhone間のデータ移行(パソコンなし・iCloud・AirDrop使用)条件指定

私が今回の機種変更で行った手順を簡単に手順をまとめると

  1. iPhone XSのデータをiTunesにバックアップする
  2. SIMカードを入れ替える(iPhone XSのSIMカードをiPhone 11 Proに入れる)
  3. iPhone 11 Proで初期設定を行い、iTunesと接続してバックアップを復元する
  4. LINEやGoogle、Yahooなどのログインしていたサービスがログアウトされているので、再ログインする
  5. Google Authenticatorアプリを再設定する
  6. 発着信テスト
  7. 楽天モバイルの初期設定(プロファイルのインストール)
  8. データが全て問題なく移っていることを確認してから、旧端末のデータを削除する

iTunesでバックアップから復元まで

iPhone XSのデータをiTunesにバックアップし、iPhone 11 Proにデータを復元するまでの流れです。

iPhone XSのデータをバックアップする

  1. パソコン:iTunesを開きます(iTunesを入れていない場合はインストールが必要です)
  2. iPhone XSとパソコンをケーブルで接続します
  3. iPhone:「このデバイスを信頼する」か聞かれたら、【信頼】をタップします
  4. パソコン:iTunesの中の【iPhoneのマーク】をタップします
  5. パソコン:バックアップの欄にある「ローカルバックアップを暗号化」にチェックを入れて、パスワードを設定します
  6. iPhone:パスコードの入力が求められるので入力します。
  7. すると、バックアップが始まります。(バックアップが開始されない場合は、【今すぐバックアップ】クリックししてください。)バックアップ完了までしばらく時間がかかるのでお待ちください。

SIMカードの移動

  1. iPhone XSに入れている「SIMカード」を抜く
  2. SIMカードをiPhone 11 Proに入れる

※iPhoneに付属しているSIMピンを使って、iPhone側面の小さな穴を押すとSIMトレイが出てきます。

iPhone 11 Proの初期設定とパソコン接続まで

こちらはiPhone 11 Proで行う操作です。
※()内は私が選択した項目です

  1. iPhone11 Proの電源を入れます
  2. iPhoneで使用する言語選択します(日本語を選択)
  3. 国・地域の選択します(日本を選択)
  4. クイックスタート:画面下の【手動で設定】をタップします
  5. 文字入力および音声入力の言語:【続ける】
  6. Wi-Fiネットワークを選択:Wi-Fiに繋ぐか、、モバイルデータ通信回線を使用
  7. アクティベートがはじまるのでしばらくお待ちください(数分かかります)
  8. データとプライバシー:【続ける】
  9. Face ID:【あとで設定でセットアップ】
  10. パスコードを作成:【パスコードオプション】⇒【パスコードを使用しない】⇒【パスコードを使用しない】
  11. Appとデータ:【MacまたはPCから復元】をタップすると、PCと接続するように画面案内が出ます
  12. パソコンとiPhone11 Proを接続します

iPhone 11 Proに復元(移行)する

  1. iTunesで「このバックアップから復元」にチェックを入れて、復元するデータを選んで【続ける】をクリックします
  2. iPhoneソフトウェア使用許諾契約の画面がでるので、内容を確認し同意のチェックボックスにチェックを入れて【続ける】をクリックします
  3. バックアップのロックを解除するパスワードの入力を求められるので入力をします(iTunesでローカルバックアップを暗号化するときに決めたパスワードです)
  4. 復元が完了するまで、しばらく時間がかかります。(私は15分ほどで完了)
  5. iPhoneに問題なく復元されました。と表示されたら【続ける】をタップします
  6. Face IDの画面が出たら【続ける】をタップして設定をしてください。不要であれば【あとで設定でセットアップ】をタップします。
  7. パスコードを作成してください。【パスコードオプション】より設定するパスワードをカスタムすることもできます。
  8. Apple IDのパスワードを入力してサインインします。
  9. 位置情報、Apple Payの設定をして完了です。
  10. iPhoneにアプリなどがインストールされるまで、しばらくお待ちください。

アプリなど再ログイン・再設定をする

自分が利用しているものを確認し再設定をしてください。下記は、私が行ったアプリなどを紹介しています。

LINEにログインする

LINEアプリは、本人確認をして、初めて新しい端末で使えるようになります。(本人確認をするまでは旧端末でLINEが使える状態)

  1. LINEアプリを起動します
  2. 【本人確認する】をタップします
  3. LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインします
  4. 旧機種でLINEを開いて、【設定】⇒【アカウント引き継ぎ設定】⇒「アカウントを引き継ぐ」をオンにします
  5. 新機種で【続行】⇒【電話番号認証】or【Facebookでログイン】を行います
  6. 情報利用に関するお願いを確認し進めてください。(情報利用は同意しなくてもLINEは利用できます)

※実施環境:LINEアプリバージョン 9.15.1(iOS版)

GoogleやYahoo関連サービスなどのログイン

私の環境では、再ログインを行ったのは

  • Google関連
  • Yahoo関連
  • ネットバック関連

などです。

iTunesで復元した時に、ログインされたままのサービスもあれば、これらのように自動的にログアウトされていて、再ログインを必要とするものもあります。

GoogleやYahoo関連のアプリやサービスはログアウトされていましたので、再ログインを行いました。その他には、じぶん銀行などネットバンク関係の再ログインもしました。

ゆうちょダイレクトについては、アプリを開くと、エラー(A010-0)が発生するようになっていたので、アプリの再インストールをすることで改善しました。

Authenticatorアプリの再設定

仮想通貨取引所のアカウントをGoogle Authenticatorアプリにより、二段階認証していますので、再設定を行いました。

仮想通貨取引所のGoogle Authenticatorアプリのデータ引き継ぎするには

発着信テストをする

通話できる状態になっているかテストを行います。

私はdocomo回線の楽天モバイルを使用していますので、次の手順で行いました。

  1. 電話アプリで「111」に電話をかけます。(只今から着信試験を行いますので、電話を切ってしばらくお待ちください。)
  2. 非通知設定でで着信があるので出ます。すると、只今、着信試験を行っています。とアナウンスされます。
  3. 電話を切ります

以上のようにできれば、問題なく通話できる状態です。

ちなみに、au回線の場合は、「111」にかけて「接続試験は終了です。ありがとうございました。」となれば、通話可能な状態です。

APNプロファイルをインストール(楽天モバイル)

MVNO回線(格安SIM)は設定が必要なので、現在、モバイルデータ通信ができない状態になっています。

今回の場合は、機種変更したiPhone11 ProでAPN設定のプロファイルをインストールする必要があります。(私は楽天モバイルを契約しているので、ここでは楽天モバイルの設定をします)

下記の公式サイトにプロファイルのインストール手順が載っています。「手動でのAPN設定方法」の章を参考にしてください。

公式サイト:楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編

プロファイルのインストールができたら、モバイルデータ通信でインターネットに接続できるようになっている事を確認しておきましょう。

最後に旧端末のリセット

最後に、データがiPhone11 Proに問題なく移っていることを確認して、データ移行元のiPhone XSのデータを初期化しておきました。

すぐに初期化するのではなく、しばらく使ってみて、問題がないことを確認してから初期化すると良いと思います。

初期化の手順は、【設定アプリ】⇒【一般】⇒【リセット】⇒【すべてのコンテンツと設定を消去】より実行できます。

この操作により、iPhoneのすべてのデータは消えます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。