iOS9.3アップデートで一部端末でアクティベートができない事象が発生

本日リリースされたiOS9.3。すでにバージョンアップが可能になっており、アップデート行った方もたくさんいると思います。しかし、アップデート後のアクティベートができないと言う不具合が一部の端末で発生しているようです。

一部端末でアクティベートできない事象が発生中

Twitterなどで確認出来た情報では、iOS9.3のアクティベートができないと言う人がいるようで、問題なくアップデートが完了したと言う人もいますが、詳しい原因は不明です。対処方法としては、iTunes経由でのiOS9.3へのアップデートの方が安定して成功するようです。iPhoneやiPadのみで行うとアクティベートできないことが一部で発生しているようです。

アップデートを行う場合は、iTubes経由で行った方が良さそうです。どうしてもアップデートしたいというのでなければ、少し様子を見た方がいいかもしれません。

iOS9.3新機能

注目の新機能『Night Shift』は、ブルーライト軽減させる機能。寝つきが悪いなどの問題はブルーライトを浴びすぎている可能性もあります。それから、メモ機能の強化・改善がされ、これまではメモに対してのロックができなかったが、Touch IDまたはパスコードでのロックが可能となります。他には、News、ヘルスケア、Apple Music、写真、iBooks、教育、CarPlayなど多数の機能強化や機能の改善がアップデートにより行われます。

Apple

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。