楽天銀行にネットワークエラーでログインできない障害。ATMは利用できる?

現在(2019年5月7日16時確認)、楽天銀行にアクセスできない不具合が起きていることがわかりました。ログインできず、取引きができない状況となっています。以下、不具合の詳細について調べた内容をご紹介します。

不具合の詳細

本日(2019年5月7日)、昼頃より発生している不具合のようで、多くのユーザーが楽天銀行(サイトとアプリ)を利用できなくなっている模様。

パソコン、スマホなどデバイスを問わずにエラーメッセージが表示しログインすることができません。同じく、アプリ版、WEB版どちらからもアクセスできません。

iPhoneで楽天銀行アプリを開いてみたところ、ほとんどが「ネットワーク接続エラー<AE1001>」と表示しました。時々「アプリを更新ダウンロードしてください。<AE5301>」のエラーに変わることがありましたが、アプリのアップデートはありません。

アプリが使えないので、ブラウザからWEB版楽天銀行にログインしようとすると、「Service Unavailable – Zero size object」とサービスは利用できないとなり、WEBもアクセスできません。

中には、ログインはできたが振込などの手続きができないという方もいるみたいですが、多くの方がログインすらできずアクセスすることができない状態となっているようです。

不具合に関する公式(楽天銀行)のお知らせ

公式の案内によると、口座にログインできなくなっているとのことですので、当然ながら口座残高の確認や送金など、サイトやアプリからの手続き等はできない状態です。

なお、ATMでのお取引やデビットカードは利用できるとのことです。詳細は、下記の公式ページにてご確認ください。

公式:ログインできない不具合について|楽天銀行

GW明けの引き落としの処理が原因?

日経新聞によると、楽天銀行はカードローンなどの引き落としが一括処理が関連するか原因を調査しているようです。

ゴールデンウィーク10連休明けとなった7日、通常よりも引き落とし等の処理が多くなっていた事がシステムに障害をもたらした可能性があるのでしょうか。

楽天銀行がシステム障害|日経新聞

どうすればアクセスできるの?

一個人の問題ではなく、楽天銀行のシステム側の問題である可能性が高そうですので、システムが復旧するまで待つほかなさそうです。

17時現在、不具合は続いています。

ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」でもアクセス集中により繋がりづらくなっているとのこと。やはり、ゴールデンウィーク明けということが影響しているのかもしれません。

4 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。