Google検索履歴・閲覧履歴が消えない方へ。削除のやり方(iPhone&Android)

スマホでGoogle検索とウェブサイトを閲覧をした際に残る履歴を削除する方法をご紹介します。

スマホ上の検索履歴を完全に削除するには、ChromeやSafariなどのブラウザアプリに残る検索履歴、Googleアカウントに残る検索履歴、Google検索フォームに残る履歴と少し複雑になっています。

ブラウザの履歴を削除したのに検索バーをタップすると検索履歴が出てくる、消えないという経験をされた方も多いと思います。

このページでは、それぞれの削除方法と履歴を残さないように設定する方法も含め解説していきます。

Google検索フォームに表示する検索履歴を削除する

Google検索フォーム(検索バー)をタップした時に表示する検索履歴があります。削除するには、右側のバツをタップしてひとつずつ削除することもできますが、それでは少し面倒です。まとめて消去する方法、履歴を残さない方法について解説していきます。

Google検索フォーム履歴

最初に、検索フォームに表示する履歴について説明しておきます。この履歴は、Googleアカウントでログインしているかログインしないで利用しているかで違いがあります。

Googleアカウントでログインしている状態で、Google検索するとアカウントに履歴が残ります。

そのため、使用しているブラウザに残っている履歴を削除してもGoogleアカウントでログインすると、履歴が表示されます。マイアクティビティのページで履歴を削除する操作を行う必要があります。

お気づきの方もいると思いますが、この検索履歴はGoogleアカウントに保存されているので違う環境(違うブラウザや違うデバイス)であっても同じGoogleアカウントを使用すれば同じ検索履歴が表示します。

例えば、いつもはiPhoneのChromeアプリ(ブラウザ)を使って、GoogleアカウントAでログインして利用しているとします。そこでいつもとは違う環境、パソコンのChromeで検索履歴を見た時やAndroidスマホの標準ブラウザで検索履歴を見た時、GoogleアカウントAでログインしていれば同じ検索履歴が表示するというもの。

以下の操作で削除および履歴を保存しないように設定することができます。Googleアカウントログアウト時、ログイン時でそれぞれ紹介しているので参考にしてみてください。

Googleトップページから検索履歴を残さない設定・削除(iOS、Android共通)

Googleアカウントでログインしている場合
GoogleトップページやGoogle検索画面の下の【設定】⇒【検索設定】⇒検索履歴の右側にある【管理】をタップして「マイアクティビティ」を開きます。マイアクティビティに保存されている検索履歴がGoogle検索フォームに表示しています。

Googleの検索設定
このマイアクティビティのページでは、Googleサービス(Google検索、Google翻訳、YouTubeなど)を利用したさまざまな履歴を確認できます。個別に削除したい場合は、消したい履歴の横にある【…】⇒【削除】の順に操作して消せます。
まとめて削除するには、右上の【…】⇒【アクティビティを削除する基準】⇒削除する条件を指定します。
アクティビティを削除する基準
すべての履歴を削除するには、「今日」を「全期間」に指定して【削除】をタップ(検索履歴だけを削除する場合は「すべてのサービス」を「検索」に指定してください)。削除するにあたっての説明が書かれた確認画面が2回ほど表示するので、よく確認して【削除(OK)】をタップしてください。
これで、検索履歴の削除が完了しました。
ウェブとアプリのアクティビティ

履歴を今後残したくない場合は、「マイアクティビティ」の画面に戻って、右上の【…】⇒【アクティビティ管理】⇒「ウェブとアプリのアクティビティ」のスイッチをオフする⇒「ウェブとアプリのアクティビティを一時停止しますか?」の画面が表示するので【一時停止】をタップすると「ウェブとアプリのアクティビティ」がオフになります。以上で、Googleアカウントに検索履歴が残らなくなります。

Googleアカウントでログインしていない場合(ログアウト状態)

※注:2018年8月31日時点、現在こちらの設定項目はなくなっています。履歴の消去は、1つずつ検索履歴の隣のバツマークをタップして削除するか、ブラウザアプリのデータ削除を行うことで検索履歴をまとめて消すことができます。ログアウト状態で保存しないようにするには、目次3.「履歴を残さないブラウジングモード」でご利用ください。

GoogleトップページやGoogle検索画面の下の【設定】⇒【検索設定】⇒検索履歴の項目の右側にある【消去】をタップして削除することができます。履歴を残したくない場合は、「検索履歴を保存しない」を選択して、画面下の保存をタップすることで設定ができます。
検索履歴を消去

端末設定から設定・削除(Androidのみ可)

Googleトップページからマイアクティビティにアクセスして履歴を残さないように設定および履歴を削除する方法を紹介しましたが(上記参照)、Android搭載スマホやタブレットの場合、端末の設定からマイアクティビティの管理ページへアクセスすることができます(端末にGoogleアカウントでログインしていることが前提です)。

マイアクティビティのページを開いてからは同じ操作なので、Googleトップページで説明している内容と合わせてご覧いただければと思います。

【設定】⇒【Google】⇒【個人情報とプライバシー】⇒【アクティビティ管理】⇒【ウェブとアプリのアクティビティ】の順に操作します。

端末設定画面

履歴を残さない:右上のスイッチをオフ⇒【一時停止】

履歴を削除する:【履歴を管理】⇒右上の【…】⇒【アクティビティを削除する基準】から削除できます。

ブラウザアプリの履歴を削除する

使用しているブラウザに履歴が保存されます。ブラウザ毎に履歴を削除する操作を行う必要があります。

Safari(サファリ)
iPhone、iPadなどのiOSデバイスに標準搭載されているブラウザアプリです。
Safariを起動させて、画面下の【ブックマーク(本のアイコン)】⇒【履歴(時計のアイコン)】をタップします。ここで、Safariを利用して閲覧した履歴、検索した履歴を確認することができます。
Safariの履歴削除
右下の【消去】⇒消去する期間を選択して削除完了です。全部消したい場合は「すべて」を選択してください。

個別に削除したい場合は、消したい履歴を左側へスワイプすると、削除ボタンが表示するのでタップして削除できます。

Chrome(クローム)
Googleが提供するブラウザアプリ。iOS、Androidともに利用者の多い人気のブラウザです。

Chromeアプリを起動させて、右上の【…】⇒【履歴】を開いて、閲覧履歴、検索履歴の一覧が表示します。

Chromeの履歴削除

<iPhone版>
【閲覧履歴を消去…】をタップ、削除する項目(閲覧履歴など)を選択して【閲覧履歴の消去】をタップして全件削除できます。個別に削除・選択削除は、右下の【編集】から行えます。

<Android版>
【閲覧データを削除】をタップ、削除する項目と期間(全期間)を指定して【データを消去】をタップして全件削除できます。個別削除は、履歴の隣の【ゴミ箱のアイコン】をタップして行えます。

履歴を残さないブラウジングモード

多くのブラウザアプリには、閲覧履歴や検索履歴をブラウザに残さないモードが用意されています。

Safariではプライベートブラウジングモード、Chromeではシークレットモードという名称。使い方はとても簡単なので、覚えておくと便利です。

Safariのプライベートブラウジングモード
Safariを起動させて、【タブ】のアイコンをタップして【プライベート】をタップするだけです。もう一度タップすると、通常モードに戻ります。
プライベートブラウジングモード
Chromeのシークレットモード
Chromeを起動させて、右上の【…】⇒【新しいシークレットタブ】をタップすると、シークレットモードになります。通常モードは、【新しいタブ】をタップして利用できます。
シークレットモード

プライベートブラウジングでもGoogleに閲覧・検索履歴は残るのはどうして?

プライベートブラウジングモード(シークレット)にすると、ブラウザに履歴が残らないことが確認できたと思います。しかし、Googleの検索フォームをタップすると、Googleの履歴が表示する場合があります。

Googleアカウントのマイアクティビティがオンになっている場合は、シークレットモードやプライベートブラウジングモードを使用していてもGoogleアカウントに履歴が保存されるためです。

上記で紹介しているGoogleアカウントの「ウェブとアプリのアクティビティ」を停止させることで表示しなくなります。

Googleアカウントでログインしていないのに表示するという場合は、ブラウザを終了させてもう一度開きなおして確認してください。ブラウザを開いている間は一時的に保存されますが、ブラウザを閉じることで履歴が消えるのを確認できると思います。

8 件のコメント

  • いま「Googleアカウントでログインしていない場合(ログアウト状態)」のやりかたできなくなってますね

  • すみません、どこを探しても答えが見つからず困っています。
    Androidで履歴を残したくなく、ウェブとアプリのアクティビティを停止しているのに履歴が出てきてしまいます。
    改善方法がお分かりになれば教えていただきたいです。

  • iPhone8を使用しています。
    履歴を削除したいのですが、右下の消去の文字をタップしても消すことが出来ません。
    消去の文字が薄いのですが、これは履歴を消す事が出来ないという意味なのでしょうか。

    • Safariの履歴でしたら、【設定】⇒【Safari】⇒【履歴とWEBサイトデータを消去】からも削除可能です。

      ただし、こちらの場合はCookieやブラウズデータなども一緒に消えます。

    • コンテンツとプライバシーの制限が有効になっていないでしょうか?
      WEBコンテンツの制限をしていると消去できません。

      【設定】⇒【スクリーンタイム】⇒【コンテンツとプライバシーの制限】⇒【コンテンツ制限】⇒【WEBコンテンツ】⇒無制限アクセス以外になっているとSafariの履歴が消せません。

      動作確認:iOS12.1

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。