iPhoneの充電音を変えたい!設定手順や変更できない場合の対処方法

iPhoneやiPadの充電音は、デフォルトでは「ポーン」という効果音が鳴るようになっています。

iOS14やiPadOS14以上のデバイスでは、充電音を自分の好きな音を設定できます。

この記事では、iPhoneの充電音を変更する方法と変わらない場合の対処方法について解説していきます。

充電音の変更について

充電音の変更は、iOS14、iPadOS14以上のiPhoneやiPadで設定できます。

iPhoneやiPadの充電音は、デフォルトでは「ポーン」という効果音が鳴るようになっていますが、ショートカットアプリから設定する事で充電を開始した時の音や充電を終了した時の音を自分のお好みの音に変更できます。

充電器に接続した時に音がなりますので、充電方法は問いません。ライトニングケーブル、ワイヤレス充電、どちらの場合でも充電音が鳴るようになります。

具体的には、充電器に接続した時にお好みの音を鳴らす設定です。元々の充電音を消せないので、充電音を変更するわけではありません。

また通常はマナーモードにした場合、充電音も鳴らなくなります。しかし、ショートカットアプリより、充電器を接続した時に設定した音は、マナーモード中でも音がなるので注意して下さい。

iPhoneの充電音を変更する手順

iPhoneの充電を変更するためには、下記の手順に沿って行います。

  1. 充電音にする音源(動画)の準備
  2. 音源をエンコードする
  3. 充電音を鳴らすショートカットを作成する
  4. 充電音を鳴らすショートカットを実行するための設定をする

手順を間違えると設定できない場合があります。それほど難しいものではありませんが、ひとつひとつ丁寧に行いましょう。

音源を準備する

最初に充電音に設定する「動画・ビデオ」を準備します。

充電音にする音が録画されている動画が必要になります。動画を準備するには下記のような方法があります。

  • カメラアプリからビデオを撮影
  • 画面収録で録画する
  • 動画をダウンロードする
  • 動画編集アプリで制作する

必要な音だけが入っている動画を準備してください。必要ない音も動画ないに含まれていると一緒に充電音としてなってしまいます。

動画の不要な部分をカットは、写真アプリから簡単にできます。

  1. 写真アプリで編集する動画を開きます。
  2. 右上の【編集】⇒クリップを調節し不要な部分をカットします。
  3. 右下の【✓(チェックマーク)】⇒【ビデオを保存】をタップします。
動画編集

以上で保存完了です。こちらの動画を充電音に設定していきます。

音源をエンコードする

ここからは、ショートカットアプリを使って充電音の設定を行っていきます。

ショートカット
「ショートカット」アプリ
© 2018-2019 Apple Inc.
  1. ショートカットアプリを起動します。
  2. 右上の【+】⇒【アクションを追加】をタップします。
  3. 「ビデオ」と検索し【最新のビデオを取得】をタップします。
    最新のビデオを取得
  4. 【+】⇒「メディア」と検索し【メディアをエンコード】をタップします。
  5. 【表示を増やす】⇒「オーディオのみ」のスイッチをオンにします。
    ビデオをエンコード
  6. 【+】⇒「base」と検索し【Base64エンコード】をタップします。
  7. 右下の【再生ボタン】をタップします。コードが出力されます。
    base64エンコード
  8. 右下の【共有ボタン】⇒【コピー】をタップします。
  9. 【次へ】⇒ショートカット名を入力し【完了】をタップします。
    コードをコピーする

万が一、コピーに失敗していた場合のために、手順⑨でショートカットを保存しましたが、このショートカットはなくても問題ないので削除しておいても問題ありません。

充電音を再生するショートカットの作成

次に上記で変換(エンコード)したコードを音声データに復元(デコード)し、サウンドを再生するプログラムを作ります。

  1. 右上の【+】をタップします。
  2. 「テキスト」と検索し【テキスト】をタップします。テキストの部分をタップし【ペースト】して先ほどエンコードしたコードを貼り付けます。
    テキスト
  3. 【+】⇒「base」と検索し【Base64エンコード】⇒【エンコード】をタップし【デコード】を選択します。
    テキストをデコード
  4. 【+】⇒「サウンド」と検索し【サウンドを再生】をタップします。右下の【再生ボタン】をタップして設定したい充電音になっているか確認してください。
  5. 右上の【次へ】⇒ショートカット名を入力して【完了】をタップします。ショートカット名は充電開始音などとして置くとわかりやすいです。
    充電開始のショートカット

以上で充電音を再生する処理を組み込んだショートカットが完成です。

充電音を変更する設定

最後に充電した時の音を設定します。

  1. 【オートメーション】をタップします。
  2. 右上の【+】⇒【個人用オートメーションを作成】⇒下にスクロールしたところにある【充電器】を選択します。
  3. 【充電されている】にチェックが入っている事を確認し【次へ】をタップします。充電を終了した時の効果音を設定したい場合は「接続解除されている」にチェックを入れます。
    充電器オートメーション
  4. 【アクションを追加】⇒【App】⇒【ショートカット】⇒【ショートカットを実行】の順にタップします。
  5. 【ショートカット】⇒先ほど作成した充電開始音のショートカットを選択します。
    ショートカットを実行
  6. 【次へ】⇒「実行の前に尋ねる」のスイッチをオフ⇒【尋ねない】⇒【完了】をタップします。
    新規オートメーション完了

以上で設定完了です。

充電音を元に戻したい

デフォルトの充電音に戻したい場合は、充電音のオートメーションをオフにする事でデフォルトの充電音に戻せます。

  1. ショートカットアプリを起動します。
  2. 【オートメーション】⇒【○○が電源に接続したとき】⇒「このオートメーションを有効」のスイッチをオフにして【完了】をタップします。
オートメーションを無効にする

充電音が変わらない場合

設定した充電音になっていない場合は、下記をお試しください。

  • 設定を間違えている
  • 一時的な不具合や設定が反映していない

まずは、設定に間違いがないか確認してください。

設定に問題がない場合は、ショートカットアプリの設定が反映していないか一時的な不具合の可能性があります。私が設定した際にも充電音がならなかったのですが、iPhoneを再起動する事で変更した充電音になりました。

iPhoneの電源を入れ直してから充電してみてください。

デフォルトの充電音が鳴る、消えない

充電音を変更したにも関わらず、デフォルトの「ポーン」と言う充電音が消えないと思った方もいると思います。

今回、設定した内容は充電を開始した時にサウンドが再生するようにプログラムしています。そのため、元々の充電音自体は消せません。

方法としてはマナーモードにした時は、デフォルトの充電音はならないので、変更した音のみが流れます。あるいは、デフォルトの充電音が聞こえないくらいの音量の充電音をショートカットアプリから実行するように設定すれば聞こえなくなります。

デフォルトの充電音を消さなくても、デフォルトの充電音が流してから、時間差でお好みの音を流すように設定するのもありです。

18 件のコメント

    • 「充電器」の項目がない場合は、OSバージョンがiOS14以上になっているか確認してみてください。

      iOS14未満の場合は充電器の設定項目がありません。

      下記の手順でOSバージョンをご確認いただけます。

      ①設定アプリを開く
      ②【一般】⇒【情報】⇒「システムバージョン」に隣の数字がiOSバージョンです。

      14未満の場合は、OSをアップデートが必要になります。

  • Yさん
    好きなサウンドを流して画面録画して動画を作ってからショートカットアプリで設定すればできます。

    iPhoneさん
    iPhoneを再起動してみてください。

  • アップデートし、無事設定できました。しかし、充電したときに設定したはずの音が鳴りませんでした。

    • 設定に間違いないにも関わらず、設定した充電音にならない場合は一時的な不具合の可能性が高いです。

      iPhoneの電源を入れなおしてから音が変わっているか確かめてみてください。

      私も最初設定した時、設定音が反映しませんでしたが、iPhoneを再起動する事で改善しました。

  • OSは最新にしてありますが、エンコードしてからBASE64エンコードに変換する際に何度試しても変換エラーと出てしまいます。

    また、ショートカットからではなくメディアを開いてからビデオを選択し「ファイルに保存」する方法も試しましたが、ショートカットに保存する項目を選択できません…

    2日ほど前までは出来て充電音を変えられたのですが、どうしてでしょうか?

    • 「変換エラー」のダイアログの下には、何と書いていますでしょうか?

      例えば、変換エラーの下に「写真メディアをメディアに変換できませんでしたため、メディアをエンコードに失敗しました」と記載されている場合は、「最新の写真を取得」している事が原因であるため、「最新のビデオを取得」を選択する必要があります。

      設定に問題がない場合は、下記をお試しください。

      ・iPhoneの再起動
      ・他の動画は設定できるか(設定できる場合データに問題がある可能性が高い)

      ファイルに保存につきまして、下記の手順でショートカットフォルダに保存できます。
      写真アプリを開く⇒保存するビデオを選択⇒【共有ボタン】⇒【ファイルに保存】⇒【iCloud Drive】⇒【Shortcuts】⇒【保存】

    • テキストをBase64でデコードしたデータが再生されないということでしょうか?

      エラーメッセージなどは出ていますか?

  • オートメーションを実行と出ていても、音がポーンという音だけで鳴りません。どうしたらいいですか?

    • 設定に間違いがないようでしたら、iPhoneを再起動した後に充電音をお確かめください。

      充電の音の大きさは、iPhoneの音量が依存しますので、iPhoneの音量が小さい場合は大きくしてみてください。また、動画の音量そのものが小さい場合は、動画の音量を大きくして再設定する必要があります。

      改善しない場合は、1から設定をやり直してみてください。

      ・設定に間違いがないことを確認する
      ・iPhoneの再起動
      ・iPhoneの音量を大きくする

  • 動画を撮影する時などに鳴る「ポン」という音が鳴ってから用意した音源が流れます。

    充電器を挿すと、デフォルトの音→(動画のシャッター音?)ポン→ちょっと無音→用意した音源の流れです。

    音源自体は3秒ほどでこちらにポンという音は入っておらず、再生するとすぐ流したい音だけが流れるようにしています。

    • マイショートカット一覧に表示しているショートカットを再生した場合は、ポンと言う音は入っていますか?ショートカットに不要な音が入っている場合は音源そのものに問題がありそうです。

      動画編集アプリなどで音源を作り直してから再設定してみてください。

  • 最初に設定してある「ポン」という音がどうしても消えません。

    マイショートカット一覧に表示してあるショートカットを再生しても「ポン」という音は入っていません。自分の準備した音源が直ぐに鳴っています。

    なぜ充電音が「ポン」と鳴ってから準備した音源が流れるようになるのでしょうか?

    • デフォルトの充電音はマナーモードにすれば消えます。

      この記事で紹介している方法は、充電を開始した時に設定した音が鳴る設定です。元々の充電音は消えません。

      デフォルトの充電音はマナーモードの状態でしたら鳴りませんが、マナーモードを解除するとデフォルトの音は鳴ります。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。