iOS14にアプデ後、iPhone本体の発熱とバッテリー消耗の異常に関する不具合

iOS14にアップデートした一部のiPhoneユーザーで本体の発熱とバッテリーの減りが激しくなる不具合が報告されています。

特に本体の発熱異常は、対処を間違えると本体の故障にも繋がりますので注意が必要です。

この記事では、iOS14にアプデ後に発熱とバッテリー消耗が早くなった場合の対処法について解説していきます。

発熱とバッテリー消費に関する不具合

iOS14にアップデートしたiPhoneの本体が熱くなったり、充電の減りが早くなったりする不具合が発生している模様です。SNS上でも、それほど大勢ではないものの、発熱とバッテリー異常について投稿されています。

私の端末でも同様の不具合が起きました。iPhone 11 ProをiOS14にアップデートした当日に発熱が激しく持っているだけでもかなりの熱を感じる状態になりました。バッテリーもやや減るのが早かったかもしれませんが、iPhone 11 Proを約1年間使ってきて、体感した事のない温度でした。

iOS14にアップデートしてから本体に負荷をかけるような特別な事はしていません。試したことは、背面タップ、ホーム画面ウィジェット、Appライブラリの使用など、新機能を使ったくらいです。

単にiOS14にアップデートした事をきっかけに端末で何らかの負荷がかかり発熱したものだと思います。誰もが同様の不具合が突然起こる可能性があり得ます。

どの機種で発生しやすい?

iPhone7、iPhone8、iPhone Xなど機種関係なく不具合が起きています。もちろん、不具合が起きるのは一部の機種だけで私の調べた範囲では規模はそれほど多くない印象です。

iOS14へのアップデートにより負荷がかかり、発熱やバッテリーを大幅に消耗したものと予想できます。そのため、高性能の機種よりは低スペックの機種、古いiPhoneで発生しやすいとは思います。

私の場合は、iPhone 11 Proとは別にiPhone8、iPhone SE2もアップデートしたのですが、8とSE2は発熱やバッテリーに関する問題はありませんでした。

  • iPhone8:iTunes経由でアップデート
  • iPhone 11 Pro、iPhone SE2:WiFi経由でアップデート

アップデート方法の違いによる影響はあるかわかりませんが、iPhone8だけiTunesを使ってバージョンアップしました。

直るの?対処法は?

私の場合は低電力モードでしばらく様子を見ながら使っていましたが、発熱がひどくなってきたのでiPhoneの電源を切って冷めてから電源を入れなおして使ってみました。

電源を落としたのが良かったようで発熱・バッテリー異常は解消しました。それからは数日経ちますが、異常はなく快適に使えています。

iOS14にアップデート後、発熱やバッテリー消耗が激しい場合は、電源を切って本体の熱を下げてから電源を入れて動作が安定するか試してみてください

その他、iOSバージョンのアップデートでも改善を期待できますので、最新バージョンへのアップデートが可能な場合はバージョンアップを検討してください。

SNS上では、下記の対策が書き込まれていました。

  • 低電力モード
  • バッテリー充電の最適化
  • Appのバックグラウンド更新をオフ
  • iPhoneの再起動
  • しばらく放置する

原因は端末によって違う場合もあるので、全てに有効な対策を見つけるのは難しいですが、今回の場合はiPhoneの「再起動」や「電源オフ」が最も改善を期待できそうです。

しばらく放置すれば、勝手に直ったとの報告もあります。iPhoneに負荷をかけていた処理が完了したなど、問題を解決し動作が安定した事が考えられます。

その他のバッテリー関連の設定や本体に負荷がかかるような設定変更で改善を期待できます。

その他、発熱した状態での負荷の大きなアプリの利用、複数アプリの同時使用などは避けてください。発熱を感じたら、一度電源を切って風通しのいい場所に置くなどしてしばらく放置してください。iPhoneのケースやカバーは外しておいた方が冷めやすいです。温度が下がったら、電源を入れてみましょう。

iPhoneが熱いからと言って、冷凍庫に入れたり、氷で冷やしたりするのは止めておきましょう。故障する可能性があります。当然、直射日光の当たる場所や室温の高い部屋に置いておくと危険です。

 

5 件のコメント

  • 電源切って冷ましてから、また電源入れるとすぐ熱くなってしまいます。もし対処法があれば教えてください。

  • 数日経てば戻ると言われましたが、全くです。電源も切って再起動させました。6日経過しましたが充電速度もも通常よりも遅くなりました。少し触るだけで電池の消耗が半端ない。

    これでは半日も持ちません。本当に戻るのでしょうか・・・

  • バッテリー充電の最適化をオフにして再起動したところ、異常な発熱・バッテリー消耗はおさまっています。(iPhone XS)

  • 電源オフ→放置→再起動をしても、数時間もすれば、また熱くなる。

    異常とも言える熱さで、ブラウザアプリが何度も落ちる。他のアプリは起動さえしていない。

    この熱暴走はAppleに相談したら対応してくれるの?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。