docomo with「Galaxy Feel2 SC-02L」の月額料金と本体価格。Galaxy Feel SC-04Jとスペック比較

ドコモは、2018年冬モデル「Galaxy Feel2 SC-02L」を11月9日より発売することを発表しました。

いずれもdocomo withの対象機種です。このページでは、Galaxy Feel2 SC-02Lの月額料金と本体価格、Galaxy Feel SC-04Jとのスペックや特長比較をご紹介していきます。

Galaxy Feel2 SC-02Lのスペックと特徴(Galaxy Feel SC-04Jと比較)

Galaxy Feel SC-04Jの後継機にあたるモデルがGalaxy Feel2 SC-02Lです。Galaxy Feelシリーズは、低価格ながらもバランスのとれた性能でコンパクトさも魅力のひとつ。

Galaxy Feel2 SC-02Lのスペックと特徴を2017年モデルのGalaxy Feel SC-04Jと比較しながら紹介していきます。

Galaxy Feel2 SC-02L Galaxy Feel SC-04J
メーカー SAMSUNG(サムスン)
OS Android 8.1 Android 7.0
CPU Exynos 7885
2.2GHz+1.6GHz(オクタコア)
Exynos 7870
1.6GHz(オクタコア)
RAM 4GB 3GB
ROM 32GB
microSD microSDXC最大512GB microSDXC最大256GB
バッテリー容量 3000mAh(内蔵)
ディスプレイ 5.6インチ  Super AMOLED(有機EL)HD+(1480×720) 4.7インチSuperAMOLED (有機EL) HD(1280×720)
本体サイズ 高さ149
幅70
厚さ8.4
高さ138
幅67
厚さ8.3
重量 168g 149g
カメラ メインカメラ:1600万画素
インカメラ:1600万画素
メインカメラ:1600万画素
インカメラ:500万画素
主な機能 防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ機能
発売日 2018年11月9日 2017年6月15日

■ディスプレイとサイズ
Galaxy Feel2は、Galaxy Feelよりも高さ11mm、幅3mm、厚さ0.1mm大きくなりました。ディスプレイは0.9インチも大きなっています。Galaxy Feelの特長である片手操作が快適に使えるという点は変わらず、大画面化したGalaxy Feel2も片手に収まるサイズ。アスペクト比は18.5:9の縦長ディスプレイ。大きくなった分、重さは19gアップ。

■高速化
高性能CPUが搭載されたことでより快適な処理を実現。RAMも1GBアップで大容量のデータの処理や複数同時処理に強くなっています。

■カメラ
Galaxy Feelはアウト/インともにF値1.9、Galaxy Feel2はアウトF値1.7、インF値1.9。Galaxy Feel2のアウトカメラの方がより明るく鮮明な撮影が可能。インカメの画素数は大幅に向上。

■バッテリーと電池持ち
バッテリー容量は同じ3000mAhですが、電池持ち時間はGalaxy Feelが約170時間に対し、Galaxy Feel2は約140時間(ドコモ公式より)。Galaxy Feel2は、ディスプレイが大きくなったからか充電持ちが悪くなっています。

■セキュリティ
Galaxy Feelで対応していた指紋認証に加え、Galaxy Feel2は顔認証によるセキュリティロックの解除ができます。指紋認証、顔認証どちらも便利ですが、使いづらい場面が出てくるもの、利用シーンに合わせて好きな方法でロック解除できます。もちろん、どちらを使う場合も事前設定が必要です。

■かんたんモード搭載
スマホの操作が不安な方も安心のかんたんモード!文字やアイコンを大きく表示させて使いやすいモードに切替できます。かんたんモードは両機種対応。

■USB端子
USB2.0から主流のUSB Type-Cに変更。

Galaxy Feel2 SC-02Lの本体価格

Galaxy Feel2 Galaxy Feel
本体価格 一括:42120円
分割:1755円×24回
一括:36288円
分割:1512円×24回

※Galaxy Feel2はドコモオンラインショップで2018年11月6日確認。Galaxy Feelはドコモオンラインショップで確認したところ販売されていませんでした。上記の価格は、2017年発売当初。性能も上がっているので価格も5000円ほど高くなっています。

Galaxy Feel2 SC-02Lの月額料金

ひとりで利用した場合のプランで、ベーシックパックのデータ容量1GBまで使用した場合の料金で計算しています。シンプルプランは通話は30秒20円。

シンプルプラン 1058円
spモード 324円
ベーシックパック(1GBまで) 3132円
docomo with ▲1620円
本体分割 1755円×24回
合計 4649円

家族3人でデータ容量を共有した場合は、親回線をベーシックシェアパック(5GBまで)+シンプルプランで8537円、子回線シンプルプラン+シェアオプションで2057円×2台で合計12651円(1台平均4217円)。

以上、料金プランの組み合わせは一例です。使用量の少ない方、家族向けの安い料金で紹介しました。

2018年11月1日から開始している「ウェルカムスマホ割」を適用すれば、さらに1620円×13ヶ月の割引が可能。docomo withとの併用もできるのでスマホデビューをされる方は格安で契約できます。

ウェルカムスマホ割とは?docomo with併用時の料金内訳など

主なキャンペーン

■購入キャンペーン実施中
Galaxy Feel2を購入した方、先着10万名様にかんたんガイドブックと特製ネックストラップをプレゼント!

■秋のサン9キャンペーン(11月30日まで)
抽選で99名のうち1名に9999ポイントが当たる!ドコモオンラインショップで対象機種を買った人限定です。

■ドコモオンランショップは契約事務手数料無料。

2018年冬モデルGalaxyシリーズ

サムスンからは、2018年冬モデルとしてGalaxy Feel2とGalaxy Note9が登場。「Galaxy Note9」は、一足早く10月25日に発売しました。docomo、auから発売中です。

ドコモとauの「Galaxy Note9」本体価格と月額料金。Galaxy Note8とスペック比較

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。