カテゴリー別アーカイブ: ニュース

KDDI、ビッグローブ買収。通信サービスを基盤に新事業拡大へ

日本経済新聞によると、KDDIはインターネットプロバイダーのビッグローブを買収する方針を固めたとのこと。ビッグローグは、光インターネットサービスプロバイダーのシェア国内4位の大手プロバイダー。KDDIは国内7位に位置しているが、買収することで第2位になる。トップシェアのNTTコミュニケーションズのOCNに続く形になる。ソフトバンクのYahoo!BBが第3位になる。

続きを読む

総務省ガイドライン強化で携帯大手3社「iPhone7」の販売価格を年内にも値上げか

総務省が定めるガイドラインの強化により、年内にもiPhone7などが値上げされる方針になることがわかりました。同省は、iPhone7などの最新機種を前世代の中古価格と同額程度まで値上げするために、端末購入補助をさらに少なくするように携帯3社に求める模様。つまり、今年中に携帯大手3社のiPhone7の販売価格の値上げが行われるということになる。

続きを読む

サムスン、Galaxy Note7生産停止、交換後も発火事故発生

サムスン電子は10月10日、フラッグシップモデル『Galaxy Note7』の生産を一時停止したことがわかりました。。発売からGalaxy Note7のバッテリー起因による発火事故の報告が相次ぎ、9月に世界10か国で出荷台数ほぼ全台にあたる250万台の回収交換を決めている。問題のあるGalaxy Note7の交換、回収が行われたが、米国や台湾などで、交換済みの端末でも発火事故が報告されるなど、波紋を呼んでいる。

続きを読む

ドコモ、au、ソフトバンクの2016年冬モデルの発表日はいつ?

2016年モデルとなるiPhone7、iPhone7 Plusの発売が開始し、例年通りであれば、次は冬モデルのAndroidスマホ、タブレット、ケータイ(ガラホ)などが登場します。

ドコモ、au、ソフトバンクの2016年度の冬モデルの発表会はいつか、過去のデータを元に今年の発表会はいつ頃になるか考えてみます。

【更新情報】
※docomo 2016-2017冬春 新サービス・新商品発表会、10月19日12時より実施。
>>> ドコモ、2016年冬・2017年春モデル、新サービス発表会10月19日12時より実施、ライブ配信もあり
※ソフトバンク発表会なし。10月12日冬春モデルを公式ページにて発表。
>>>ソフトバンク2016年冬モデル、春モデル発表。Xperia XZ、スターウォーズモバイルなど7機種が登場
※au、10月18日公式ページにて2機種発表。
>>>au2016冬モデル発表『Xperia XZ SOV34』『isai Beat LGV34』のスペックと特徴

続きを読む

ドコモ、ガラホ・4Gケータイの新モデルと新料金プランを10月中に発表か

ドコモは、ケータイ(ガラホ/4Gケータイ)向けかけ放題プランの基本料金を3割値下げすることが、日本経済新聞の記事を通してわかりました。

現在提供中のケータイ向けプランカケホーダイプラン(ケータイ)は、月額2200円だが、月額1500円以下で利用できる通話し放題プランを導入し、最低料金700円以上安くするようです。

続きを読む

ドコモ、スマホ本体の購入方法を見直し、分割支払額の設定が可能に

ドコモは、スマートフォンの購入時の支払い方法を見直しを行うことが産経ニュースの記事を通してわかりました。

スマホ本体の購入方法は、一括払いか分割払いかのどちらかになります。ドコモでは、分割払いの支払総額が機種ごとに固定されており、頭金の設定や値引きができなくなっています。

続きを読む

こち亀が連載終了、秋本先生からのメッセージ。コミックが無料で読めるキャンペーン実施中

漫画家の秋本治先生は、連載中の大人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号をもって、連載終了を発表しました。1976年のジャンプ42号からスタートし、2016年ジャンプ42号で連載40周年を迎え、コミックは現在199巻まで発売しています。9月23日まで、こち亀のコミック(電子書籍)が無料で読めるキャンペーンも実施しています。

続きを読む

ワンセグ対応の携帯所持を理由にNHK受信契約を結ぶ必要なし?!

携帯電話のワンセグ対応機種を持っていることで、NHK受信料を支払う義務があるのかを巡り、埼玉県朝霞市の大橋昌信市議(NHKから国民を守る党)がNHK受信契約の必要性について訴訟を起こしていました。8月26日、さいたま地裁(大野和明裁判長)は、契約義務がないことを認める判決を言い渡した。

続きを読む

ポケモンGOの規制区域を対象エリアから外すよう熊本市が任天堂に抗議

NHKニュースによると、熊本地震で被害を受けた熊本城の立ち入り規制区域に指定されているエリアで、ポケモンGOのプレイをするために、警備員に申し出た人物がいた。このことを受け、熊本市は、熊本城をポケモンGOの対象エリアから外すように、任天堂に抗議したことがわかりました。申し出たプレイヤーは、警備員に入れない事を説明され、すぐに立ち去ったようです。

続きを読む

NISCから注意喚起、ポケモンGOをプレイする前に読んでおこう

ポケモンGOの配信が近日と言われていることを受け、政府の内閣セキュリティセンター(NISC)は、ポケモンGOをプレイするにあたっての安全にプレイできるように注意事項を記載し、呼びかけている。毎日新聞によると、NISCが特典のゲームについてこうした注意喚起をするのは、はじめてとのこと。政府が動くほどの爆発的な人気であることを表しています。

続きを読む