スマホの電源を切れない!オフにできない原因と対処法【iPhone&Android】

電源を入れていることが多いスマホですが、時には電源をオフにしておきたいことがあります。

スマホが使えない場所に入る時や、バッテリー節約のためしばらく電源を切っておきたい時など。

いざ電源を落とそうと思ったら、なぜかいつもの操作で電源を切れない・・・そんなことがあります。

この記事では、スマホの電源を切れない、電源をオフにできない原因と対処法を解説します。

スマホの電源を切れない原因

スマホの電源が切れない場合、主な原因として下記のような事が考えられます。

<主な原因>

  • 操作方法を間違えている
  • スマホのバグ・不具合
  • アプリの影響・不具合
  • スマホが故障している

単なる操作方法の間違いもあれば、スマホやアプリのバグや不具合、あるいは故障しているケースも考えられます。

バグや不具合と言っても、システムの一時的なエラーであれば、簡単に解決できることも少なくありません。

スマホの電源を切れない時の対処法

下表は原因別の主な対処法です。

原因 主な対処法
操作方法を間違えている 正しい方法で電源を切る
スマホのバグ・不具合 再起動、強制再起動、強制終了をする
アプリの影響・不具合 起動中のアプリを全て停止する
スマホの故障 修理に出す、機種変更をする

※動作確認環境:iPhone 13 Pro(iOS15.6)、iPhone8(iOS14.0)、Pixel 6a(Android12)、Pixel 3a XL(Android12)

iPhoneの電源を切る方法

iPhoneの電源の切り方は、iPhone SEなどのホームボタンを搭載している機種とiPhone 13 Proなどのホームボタンを搭載していない機種で電源の切り方が異なります。

また、iOS11以上のバージョンでは設定アプリから電源を切ることが可能です。

<iPhone13などのホームボタンがない機種の場合>

  1. 【サイドボタン】と【音量ボタン】を同時に長押しします。
  2. 電源メニューが表示されたら【電源アイコン】を右端までスワイプします。
iPhone 13 Proの電源を切る方法

<iPhone SEなどのホームボタンがある機種の場合>

  1. 【電源ボタン】を長押しします。
  2. 電源メニューが表示されたら【電源アイコン】を右端までスワイプします。
iPhone SEの電源を切る方法

<iOS11の場合:設定アプリから電源を切る方法>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【一般】をタップします。
  3. 【システム終了】をタップします。
  4. 【電源アイコン】を右端までスワイプします。
iPhoneの電源を設定アプリから切る

Androidの電源を切る方法

Androidの場合、多くの機種は電源ボタン長押しをして電源を切れますが、一部の機種は操作方法が異なる場合があります。

<Pixel 3a XLの場合>

  1. 【電源ボタン】を長押しします。
  2. 【電源を切る】をタップします。
Pixel 3a XLで電源を切る方法

<Pixel 6aの場合>

  1. 【電源ボタン】と【音量を上げるボタン】を同時に押しします。
  2. 【電源を切る】をタップします。
Pixel 6aの電源を切る方法

iPhoneを強制再起動する方法

iPhoneがフリーズしている場合など、何か不具合が起きていることが原因で電源が切れない時は、強制再起動を行ってから電源を切ってみましょう。

強制再起動のやり方は、機種により異なります。下記を参考にお持ちの機種の強制再起動方法を実行してみてください。

<iPhone8シリーズ以降のモデル>

  1. 【音量を上げるボタン】を押します。
  2. 【音量を下げるボタン】を押します。
  3. 【サイドボタン】をAppleロゴが表示するまで長押しします。
iPhone 13 Proを強制再起動する方法

<iPhone7シリーズ>

  1. 【電源ボタン】と【音量を下げるボタン】をAppleロゴが表示するまで同時に長押しします。

<iPhone6sシリーズ、SE以前のモデル>

  1. 【電源ボタン】と【ホームボタン】をAppleロゴが表示するまで同時に長押しします。

Androidを強制再起動、強制終了をする方法

Androidスマホがフリーズなどの不具合により、通常の操作で電源が切れない場合は、強制終了(強制的に電源を切る)により電源を切りましょう。

強制終了ができない機種の場合は、強制再起動を行ってから電源を切る操作を試してみましょう。

強制再起動、強制終了の操作は、機種により異なる場合があります。以下、メーカー毎に操作方法を紹介しています。

下記の方法で強制再起動、強制終了ができない場合は、機種によって操作方法が違う可能性があるため、メーカー公式サイトや取扱説明書をご確認ください。

<Pixel5シリーズ以前の機種の場合>

  1. 【電源ボタン】を30秒ほど長押しします。

<Pixel6シリーズ以降の機種の場合>

  1. 【電源ボタン】と【音量を上げるボタン】を30秒ほど同時に長押しします。

<Xperiaシリーズの場合>

  1. 【電源ボタン】と【音量を上げるボタン】を9秒以上同時に長押しします。3回振動したら指を離します。(※強制的に電源が切れます)

<OPPOシリーズの場合>

  1. 【電源ボタン】と【音量を上げるボタン】を8秒以上同時に長押しします。OPPOロゴが表示したら指を離します。

<AQUOSシリーズの場合>

  1. 【電源ボタン】を8秒以上長押しします。振動したら指を離します。(※強制的に電源が切れます)
  2. 電源が切れたことを確認して【電源ボタン】を長押しします。

<Galaxyシリーズの場合>

  1. 【電源ボタン】と【音量を下げるボタン】を7秒以上同時に長押しします。(電源メニューが表示されても押し続けてください)
  2. 画面が暗くなったら、指を離します。

<AQUOSシリーズの場合>

  1. 【電源ボタン】を8秒以上長押しします。振動したら指を離します。(※強制的に電源が切れます)
  2. 電源が切れたことを確認して【電源ボタン】を長押しします。

<DIGNOシリーズの場合>

  1. 【電源ボタン】と【音量を上げるボタン】を10秒以上同時に長押しします。

<Arrowsシリーズの場合:強制終了>

  1. 【電源ボタン】を8秒以上長押しします。画面が消灯したら指を離します。(※強制的に電源が切れます)

<Arrowsシリーズの場合:強制再起動>

  1. 【電源ボタン】と【音量を上げるボタン】を32秒以上長押しします。起動画面が表示されたら指を離します。

起動中のアプリを停止する方法

バックグラウンドで起動しているアプリが影響し、電源を切ることができなくなっている可能性も考えられます。

思い当たるアプリがあれば、停止させてから電源が切れるか試してみましょう。原因不明な場合は、不要なアプリ全てを一度終了させてみましょう。

<iPhoneの場合:起動中のアプリを停止する方法>

  1. 画面下から上にゆっくりスワイプします。Appスイッチャーが表示されたら指を離します。(※iPhone SEなどのホームボタン搭載の機種は、ホームボタンをダブルクリックでAppスイッチャーが表示します)
  2. 起動中のアプリが表示するので、不要なアプリプレビューをひとつずつ上にスワイプして終了させます。
iPhoneの起動中のアプリを停止

<Android(Pixel 3a XL)の場合:起動中のアプリを停止させる方法>

  1. 【マルチタスクボタン】をタップします。
  2. 【終了させたいアプリプレビュー】を上にスワイプします。
起動中のアプリを停止する

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。