LINEトーク画面が開かない・正常に表示しない不具合。スタンプボタン・絵文字ボタンがない(Ver.7.14.0アプデ後)

LINEアプリバージョン7.14.0が2017年10月23日より配信がスタートしました。App Storeよりアップデートができるようになっています。

今回のアップデートでは、カメラの起動、写真・動画・ボイスなどの送信が素早く行えるように入力フォームの隣にボタンの設置、トーク画面の画像を3枚以上選択するとスライドショーが作成できるなどトークルームをより使いやすく便利に変更しています。

トークルームのアップデートが中心に行われていますが、一部トーク画面が正常に表示しないといった問題が発生しているようです。その他トークを開こうとすると強制終了するなどの不具合が発生しているユーザーもいるみたいです。

正常に表示しない問題については、使用しているきせかえをアップデートすることで改善できるようです。

きせかえのアップデートの仕方
【LINEアプリ起動】⇒【…】⇒【歯車のマーク】⇒【着せかえ】⇒【マイ着せかえ】⇒使用中の着せかえを【アップデート】

以上で改善されているか確認して見てください。

改善しない場合は、LINEアプリの再起動や他のきせかえを利用するなどしてみるのも良いと思います。

スタンプボタンの場所
Ver.7.14.0では、入力フォームの右側に「スタンプ・絵文字のボタン」が移動しています。

ただし、着せ替えによっては表示されていない、もしくは一時的な表示不良が起こっている可能性があります。こちらも着せかえのアップデートやLINEアプリの再起動で改善が期待できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。