Sarahahアプリの言語設定をアラビア語から英語に変更する方法。日本語対応は?

Sarahahアプリをインストールすると、みんな英語なのに自分だけアラビア語になっているというユーザーがいるみたいです。この原因とアラビアから英語へSarahahアプリで表示する言語を変更する方法をご紹介します。

<動作確認>
OS:iOS11.1.2、Android6.0
Sarahahアプリバージョン:iOS版Ver.2.0.4、Android版Ver.2.0.3

追記:iOS版アプリバージョン2.1で日本語に対応しました。

Sarahahがアラビア語になる事例

日本でSarahahアプリをダウンロードした一部のユーザーで起こっているようで大半は英語設定になっています。Android版、iPhone版のどちらのアプリでも起こっているようです。日本でダウンロードして英語にならないということは、何か設定に問題がある可能性があります。

Sarahahの言語をアラビア語から英語に変更する

iPhone版Sarahahアプリ(App Store)
アプリ内には、言語設定・変更ができる設定項目はありません(iOS版Ver.2.0.4を確認)。アラビア語になってしまっているという場合は、iPhoneの次の設定を見直してみましょう。

iPhoneの言語設定の項目に日本語のほかにアラビア語が含まれている場合、Sarahahアプリ内の言語がアラビア語になります。

<操作手順>
【設定】⇒【一般】⇒【言語と地域】⇒使用する言葉の優先順序が「英語」「アラビア語」の上位になっている方がSarahahアプリの言語になります。

右上の【編集】をタップして、「アラビア語」を削除するか「英語」が優先されるように順番を変えてください。(注:日本語より上に設定するとiPhone内のメイン言語が変わります)

以上の設定を変えてもアラビア語のままの方は、言語に英語を追加したり、アラビア語を含む使っていない言語を追加することで英語になる可能性があります。英語圏以外の言葉が優先されていると英語にならない可能性があります。

Android版Sarahahアプリ(Playストア)
アプリバージョン1.0.08では、アプリ内の設定(Settings)ページに「Language(言語)」の項目はありました(言語変更はできませんでした)。バージョン2.0.3からは、iPhone版アプリと同じようなUIになり「Language」の項目はなくなりました。

私が行った検証結果では、Android版では、Sarahahアプリのみがアラビア語になる設定が見つかりませんでした。

考えられるのは、AndroidスマホでもiPhoneと同じように本体設定に追加されている言語が影響する可能性が高そうです。私のスマホでは、言語設定はメインとなる【日本語】の設定のみでiPhoneのように優先順位を点ける設定はありませんでしたが、機種によっては似たような設定ができる機種もあると思います。

<操作手順>
【設定】⇒【言語と入力】から言語の設定ができます。

ちなみに、Googleアカウントにも言語の設定をする項目があるので、アラビア語にしてアプリをインストールしましたが、英語表記のままでした。アカウント内の言語設定は関係なさそうです。

ブラウザ版Sarahah
Webサイト版のSarahahには、言語変更が簡単にできるようになっています。サイトのフッターに【العربية(アラビア語)】と【English(英語)】とあります。【English】をタップして英語に切り替えられます。

日本語への変更はできるのか

現在(2017年11月26日時点)、対応している言語は、アラビア語と英語のみで日本語には対応していません。今後、日本の利用者が増えていくことで言語対応する可能性があると思います。

英語が苦手な方は最初は抵抗があるかもしれませんが、アプリ自体はとても使いやすい設計になっているので、どこで何ができるのかある程度、把握しておけば英語でもすぐになれると思います。

<2017年12月7日追記>
iOS版アプリVer.2.1で日本語に対応しました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。